ピアット・スズキ   

2009年 03月 26日

麻布十番にあるイタリアン、「ピアット・スズキ」へ行って来ました。
狭い店内はいつも満席。今回もテーブル席では予約が取れず、カウンターへ。
オープンキッチンの内部が見渡せるので、特等席でもあります。

シェフの鈴木弥平氏は、もともと麻布十番の名店「クッチーナ・ヒラタ」にいらした方。
クッチーナ・ヒラタといえば、メニューがないことで有名。
お任せで美味しいものを頂くのですが・・・値段がわからないところが怖い。
隣りの席にキムタクがいたり、毎回サプライズありのお店です。

で、ピアット・スズキはメニューがあります(笑)。
クッチーナ同様、メニュー以外でもいろいろな調理法でお出ししてくれます。
今回も我儘を言って、アレンジしてもらいました。

アミューズには金目鯛の炙り。これが、とても美味しかったです!
まずは、ヤリイカと季節野菜のフリット。

b0145846_23191077.jpg


今が旬のヤリイカはとても柔らかく、ふきのとう、たらの芽など日本の食材を
混じえたフリットはボリュームたっぷり。
サザエのガーリック焼き。

b0145846_2317675.jpg


真ツブのように大きなサザエは食べ応え十分です。
エスカルゴバター風味は、自ずと白ワインが進みます~
パスタ・ジェノヴェーゼ。

b0145846_23183145.jpg


こちらはもともとガルガネッリでしたが、スパゲッティに変更してもらい、
ジェノヴェーゼ本来の味を楽しみました。
イタリアのジェノヴァは電車で通っただけなので、本場ジェノヴェーゼなるものを
未だ食べたことがありません・・・いつか食べたい!

待望のモリーユ茸のリゾット。

b0145846_23225445.jpg


シェフに伺ったところ、空輸で取り寄せたフレッシュモリーユだそうです!
2日間、水につけて砂出しをし、再び乾燥させたという手間のかかった処理。
カウンター越しに「あまりにもガン見してるから、ふんだんに入れました」と、シェフ。
こちらもタリオリーニからリゾットへ変更してもらった一皿。絶品です!

もうメインが入らず、ドルチェへ。
ザバイオーネ。

b0145846_23174537.jpg


通常のサヴァイヨンとは違い、珍しいケーキ仕立てのドルチェです。
相変わらず、独創性のある美味しいイタリアンを頂きました。
肩肘はらずに好みのスタイルで楽しめる、大人の隠れ家ですね。
いつも満席で隠れ家とは言えませんが・・・
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2009-03-26 00:00 | 食べ歩き

<< バルサモ・ビアンコ ケータリング >>