レストラン イリエ ル ジョワイユ   

2014年 07月 25日

南青山にあるフレンチ、「レストラン イリエ ル ジョワイユ」へ行って来ました。
以前から気になっていたお店だったので、楽しみ~(^^)!

白を基調としたスタイリッシュなインテリアの店内。
真っ白なクロスと真っ白なサービスプレートは、
料理が美しく見えるように、という入江シェフのこだわりです。

写真撮影OKだったのですが、カメラを持って行ったにも関わらず、
痛恨のメモリーカード入れ忘れ。
PCに取り込んだまま、取り出し忘れ、よくあるパターン(泣)。
なんとかスマホで撮影しましたが・・・(^_^;)

今回は軽めのプリフィクスコースに。
アミュースは撮り忘れ、前菜から・・・
鮎のマリネ、焼き茄子のピュレ、トマトのジュレ添え。

b0145846_2183930.jpg


とても美しい一皿。
白いキャンバスに描いた絵画のようです。
さっぱりとした鮎のマリネに茄子の甘みとトマトの酸味が
バランスよく溶け込み、美味しいです~!

ワインは、ロワール、サヴィニエール・レ・ヴュー・クロ2010。

b0145846_21101599.jpg


造り手は、ビオディナミ農法の第一人者であり、巨匠と言われるニコラ・ジョリー。
今日はニコラ・ジョリーのワインが飲みたい!
ということで、セパージュはシュナン・ブランと難しいですが、
その個性的なワインを楽しむことに。
色は琥珀色に近い濃いイエロー、アーモンドやナッツの香ばしい香り、
蜂蜜のような華やかな香りが広がり、果実味がしっかりと感じられながらも
繊細で柔らかな酸が余韻に長く、素晴らしい味わいですね。

メイン
青森県産仔鴨のロースト、ポロネギのソテー、根セロリのピュレ。

b0145846_2185923.jpg


柔らかい仔鴨にポロネギの組み合わせが最高ですね。
根セロリも大好き!
と~っても美味しかったです。

デザート
瀬戸内レモンのタルト

b0145846_2192099.jpg


サラマンダーで綺麗に焼き色がついたメレンゲの下に
甘酸っぱいレモンのタルトが・・・
マンゴーのソースを添えながら頂きます。

ミニャルディーズ

b0145846_2194275.jpg



綺麗ですね~!
ピスタチオのマカロン、スミレのチョコレート・パート・ド・フリュイ、
山椒の生チョコレート。

入江シェフの芸術的なセンスが随所に感じられる、美しい料理の数々。
シェフ曰く、「五感で味わってほしい」とおっしゃっていましたが、
目で見て楽しみ、食感を楽しみ、味わって楽しみ、
見事に五感を堪能させて頂きました。

食後にご挨拶に来て下さったシェフ、
札幌から来ていた友人とともに
同じ札幌出身ということで話しが盛り上がり、
テーブルに同席されて、札幌談義となりました(笑)!
楽しかった~。
最後に記念写真(^○^)

b0145846_21103889.jpg


道産子3人衆(笑)。
北海道の白樺をバックに・・・
また、是非、再訪したいです!
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2014-07-25 22:23 | 食べ歩き

<< 抹茶のシフォンケーキ 松栄 >>