平目のアルベール風   

2014年 10月 02日

この料理はフレンチの伝統的な料理で、マキシム・ド・パリのスペシャリテです。
当時、メートル・ド・テル(給仕長)として務めていたアルベール氏の名に由来しており、
1930年代から30年に渡り、マキシムの地位を築き上げた人物です。

マキシムのオリジナルは舌平目ですが、今回は平目を使って・・・
平目のアルベール風

b0145846_21143937.jpg


平目はタイム、パセリなどの香草とともにオーブン焼きします。
この料理の魅力はなんといってもソースです!
そもそもフレンチは「ソースが命」と言われておりますが、
なかでもアルベール風ソースは素晴らしい味わいですね。

オリジナルのソースは
バターたっぷりでブールモンテというクラシックスタイルですが、
軽やかな仕上がりになるよう現代風にアレンジしました。
時代を越えて受け継がれる、
伝説的な料理をご紹介したいと思います(^^)!
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2014-10-02 22:11 | 料理

<< 松茸のピラフ 温野菜のサラダ・秋ナスのコンフ... >>