モンテスアルファ「M」1996   

2017年 01月 30日

久々、ワインセラーの中の熟成ワインを開けました!
モンテスアルファ「M」1996

b0145846_13331014.jpg


モンテスアルファといえばチリのデイリーワインで有名ですが、
モンテスアルファ「M」はモンテス社が手掛けるプレミアムワイン!
手摘みのあと、フレンチオークの新樽100%で18か月熟成され、
熟成中、グレゴリオ聖歌を聴かせることで
ワインにより良い熟成を促すというユニークな取り組みも(^^)
JALのファーストクラスにも搭載され、
そのクオリティの高さは世界中のワイン愛好家から支持されています。

さて、その1996ヴィンテージ。
レンガ色に熟成されたワインはプラムやカシスのような香りとともに
バニラやコーヒーのようなアロマを放ち、華やかで甘美な印象。
滑らかなタンニン、柔らかいテクスチャーは雑味がまったくなく、
長い余韻のあとに訪れるエレガントな味わいは
まさにボルドーの五大シャトーを彷彿させます。

合わせた料理はアンガス牛テンダーロインのポワレ
がっつりステーキが食べたい!ということで・・・(^^♪

b0145846_14103443.jpg


200gのテンダーロインをセニャン(ミディアム・レア)に焼く・・・
久々の肉の火入れ、緊張しましたが
綺麗なロゼに焼けました、ほっ(^^;)
肉の温度と厚さによって焼き時間が異なるので、
勘を鈍らせないようにしないと!(笑)

WINE SALON h
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2017-01-30 14:25 | 料理

<< ブリ・ド・モーとネギのタルティーヌ ブランチ >>