<   2011年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧   

ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

酒粕パンケーキ・ハニージンジャーアイスクリーム添え   

2011年 04月 29日

以前からずっと作ろうと思っていた、酒粕パンケーキ。
クレープかパンケーキか迷って、ブランチにパンケーキを作ることに。
酒粕を牛乳に溶かし、あとは通常のパンケーキの要領で作るだけ。
アルコールの力を利用して、ふっくらと仕上げたいというのが狙いですが・・・

酒粕パンケーキ・ハニージンジャーアイスクリーム添え。

b0145846_2083386.jpg


薄力粉の代わりに米粉を使ってみたので、
自然な焼き色が美味しそうです。
今日は卵を共立てにしたのでしっかりとした生地ですが、
明日は別立てにしてふんわりバージョンを作ってみようかな。
熱々のパンケーキに蜂蜜とアイスクリームをたっぷりのせて・・・
瞬く間に溶けていく~こういうの大好き!

b0145846_2094839.jpg


パンケーキも食べたかったのですが、
ハニージンジャーアイスクリームも食べたくて朝からアイスクリーム作り(笑)。
バニラアイスクリームの配合に蜂蜜と生姜を加えてみました。

b0145846_20103252.jpg


生クリームの代わりに豆乳を使ったので黄味が濃くなりましたが、
甘さ控えめなのとほんのりジンジャー風味が美味しいです!
カロリーが低いと安心して、いくらでも食べられるところがコワい・・・
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2011-04-29 21:04 | お菓子

赤パプリカのソルベ   

2011年 04月 28日

今月のお教室も終わり、来月のメニューの試作をしつつ、
ついつい遊んでしまいます・・・(笑)。
赤パプリカのソルベを作ってみました。

b0145846_17592861.jpg


デザートではありません、ひと口アミューズです。
赤パプリカの甘さにオレンジとレモン果汁の酸味を加えてみました。
爽やかでとっても美味しいです~!

ソルベは味を想定しながら何となく出来上がりましたが、
コーン生地を手作りするのはかなりの難関。
どうしても作ってみたい!
卵白とバター、米粉でラングドシャ生地をアレンジしてみました。

b0145846_17553357.jpg


フライパンで一枚ずつ焼いて、熱いうちに円錐状に巻いていきます。
この焼きと巻きが難しい(笑)。
でも、やや想定通りに仕上がりました。

こういう実験的な試作って面白い!
キッチンというよりラボの気分です~。
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2011-04-28 18:33 | 料理

今月最後のお教室   

2011年 04月 26日

皆様、今月もお越し頂きまして有難うございました。
まだまだ余震もあり、不安定な生活が続く中、
お教室へお越し頂きましたことに感謝を申し上げます。

皆様に再会でき、いつものように楽しいお時間を
ご一緒することができ、本当に嬉しかったです。
当たり前のことが幸せに思える今、すべてのことに感謝をし、
自分ができることを精いっぱい努めてまいりたいと思います。

b0145846_1516167.jpg


お料理が食卓に並ぶと華やかになるため、
テーブルセッティングはあえてシンプルに演出します。
今月は、フレンチスタイルのお花見弁当がテーマでした。
b0145846_1649070.jpg


食前酒は、黒トリュフをまとったベリーのカクテル。

b0145846_1513534.jpg


イチゴに黒トリュフシュガーをまぶし、グラスに添えます。
フランスでは、イチゴと黒トリュフは定番の組み合わせ。
甘酸っぱいイチゴとふわりと香しいトリュフは
意外にも相性が良いのです。

前菜三種、クリアな三段重に盛り付けていきます。

b0145846_15345953.jpg


水菜とサルディニア産ボッタルガのサラダ。

b0145846_1539971.jpg


からすみと水菜のシャキシャキ感が美味しいですよね。
とっても簡単ですが、箸休めにオススメです。
フレンチで箸休めはないですが(笑)・・・
ロックフォール入りクロケット・アーモンド風味。

b0145846_1538444.jpg


こちらもワインが進む前菜です。
青カビチーズとアーモンドの香ばしさが大好評!
空豆のカルボナーラ・ウフ・ド・パーク風。

b0145846_1538480.jpg


実習では生卵の殻割りが大変な作業でしたが、
皆様、上手に出来ました!
殻を使わずに器を利用して盛り付けてもよいので、
そら豆と卵のマリアージュを楽しんでくださいね。

菜の花とシラス、ズワイ蟹とハーブの手毬すし。

b0145846_15361035.jpg


赤ワインで炊いた桜色の酢飯に驚きの声が~!
赤ワインの品種と分量、ヴィネガーの酸味など
何度も試作して決定した渾身のレシピです(笑)。
スパークリングワインに合うお寿司、是非お作りになられて下さいね。

黒毛和牛もも肉のローストビーフ、赤ワインソース添え。

b0145846_1537656.jpg


低温調理で柔らかく仕上げたローストビーフ。
翌日、山葵醤油で頂くのも良いですよ~!

デザートは、練乳とアマレットのババロア、ベリーとライムのスープ添え。

b0145846_16445190.jpg


ぷるぷる食感がたまりません(自画自賛)・・・笑。
ベリーとライムのスープも大好評でした!

来月のメニューも只今、試作中です。
皆様、どうぞよろしくお願い申し上げます。
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2011-04-26 17:13 | 料理

ヤリイカのファルシ・春野菜と共に   

2011年 04月 22日

美味しそうなヤリイカが手に入ったので、ヤリイカのファルシを作りました。
ていうか、硯のお皿が使いたくて、何でも作ってみたくなる・・・(笑)

ヤリイカのファルシ・春野菜と共に。

b0145846_22191492.jpg


まずは出来上がりを想定し、盛り付けのイメージが先行する。
それから料理に取り掛かるのが楽しい(笑)。
器の力ってスゴイ!

b0145846_22201298.jpg


子持ちヤリイカ・・・そのまま煮つけにしたら美味しそうなのですが、
今日は詰め物をするのでサヨウナラ、ごめんよ~(泣)。
パンツェッタとニンニク、タマネギなどを炒めて、
中に詰めるファルスを作る。
ヤリイカの中に詰め込んで、フライパンでソテー。

b0145846_22205979.jpg


美味しそうな香りがしてきます~!
サッと焼き色がついたら食べやすいようにカットし、
スナックエンドウとオクラ、ワサビ菜などを添えて。
く~、美味しいんですけど・・・白ワインが冷えてない~。
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2011-04-22 22:48 | 料理

生ウニのリングイネ   

2011年 04月 22日

今日はお教室の準備の日。
買い出しと掃除の合い間に、銀座へ食器を買いに出かける・・・
やっぱり気になる、以前から欲しかった食器。

最近、レストラン等で流行りの硯のお皿。
硯の産地が宮城県雄勝ということで、生産工場が被災し、現在生産中止とのことでした。
漁業に限らず、いろいろな産業が被害に遭い、
これまで私たちが食べていたものや生活の中で使っていたものが、
いかに東北の方々のお世話になっていたのかと思うと心が痛みます。

硯のお皿が再び、生産されることを切に願います。
そして、それが私たちの生活を豊かに彩ることをお伝えしたいです。
復興への道のりは険しいですが、希望を失わずに再度歩み出してほしいです。
被災地の方々の力を待っている人がたくさんいることを忘れずに・・・

というわけで、在庫を取り寄せて頂いて、ある分のみ購入。
早速、料理の創作意欲がかき立てられ・・・
生ウニのクリームソースのリングイネ。

b0145846_2112074.jpg


なぜか、生ウニのパスタが食べたくなって(笑)。
黒いお皿にウニの鮮やかな色が映えるのではないかと・・・
生クリームを使うとカロリーが高そうなので
豆乳でクリームソースを作ってみました。
ウニだけで十分カロリー高いけど・・・

b0145846_20584767.jpg


ウニの濃厚な風味が豆乳のクセを感じさせず、上々の出来!
ソースとリングイネの絡み具合もちょうど良い~。
オマールやウニなど濃厚なクリームソースにはリングイネを合わせるのが好きです。
日本ではあまり一般的ではないですが、イタリアへ行くとリングイネはよく登場します。
初めてタリオリーニやリングイネを食べて感動したのを覚えています。
ナポリで食べたタリオリーニ、美味しかったな~
また行きたい・・・
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2011-04-22 21:33 | 料理

シトロンのウイークエンドケーキ   

2011年 04月 19日

今日は明日、明後日のお教室の準備の日でした。
土日に溜まったリネンのアイロン掛けに2時間かかりました・・・。
途中で疲れてゴハン食べました(笑)。

そして、ウイークエンドケーキの続き。
今日はシトロンのケーキです。

b0145846_21393551.jpg


買ったばかりの、この型が気に入って毎日作りたくなる・・・(笑)。
以前、友人から目白の「エーグル・ドゥース」のケークを頂いて、
その美味しさが忘れられず、目指すはその華麗なる焼き菓子なのですが。

b0145846_2140060.jpg


レモンピールを生地の中にたっぷりと入れ、
表面をコーティング。

b0145846_21401962.jpg


スパイスグレーターで摩り下ろした、ふんわりレモンゼストを散らして
オーブンで乾燥焼きします。

b0145846_21403329.jpg


レモンの香りが爽やかで美味しいです~!
でも、焼き菓子って本当に奥が深いですね。
まだまだ完成度低し。
エーグル・ドゥースの道のりは遠い・・・
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2011-04-19 22:07 | お菓子

ピスタチオとフランボワーズのウイークエンドケーキ   

2011年 04月 18日

先週は連日、お教室の日でした。
震災後、皆様に再会できる喜びを日々感じておりました。
普段どおりの生活を送ることができる幸せ。
今、誰もがそのことを心に刻む毎日なのではないでしょうか・・・

今月もお教室へお越し頂きまして有難うございます。
まだまだ不安が続く状況下におきまして、感謝の気持ちでいっぱいです。
一日でも早く日本中が元気になれる日が来ますように・・・

今日は久々にお休みだったので、ウイークエンドケーキを作りました。
私にとってはウイークエンドなのです~(笑)。
ピスタチオとフランボワーズのウイークエンドケーキ。

b0145846_22594075.jpg


ウイークエンドケーキとは、「週末に大切な人と食べるケーキ」という
意味があるらしいです。なんとなく名前だけで幸せな気持ちになれますよね。
ピスタチオの萌え色~が食べたくて(笑)、作ってみました。

b0145846_230835.jpg


生地にシチリア産ピスタチオのペーストを入れ、
表面はフォンダンでアイシング。

b0145846_230482.jpg


中にフランボワーズを入れてみました。
フランスではピスタチオとフランボワーズは定番の組み合わせ。
もうちょっと生地の色を鮮やかにしたかったのと、
コーティングの粗さが悔やまれる・・・
さらなる試作が必須で~す。
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2011-04-18 23:22 | お菓子

Hugo & Victor   

2011年 04月 18日

パリで人気のショコラティエ、Patrick Rogerと共に
新進気鋭のHugo & Victor。
チョコレート以外にも時代を先行くスイーツを発信し、
業界の注目を浴びている若きシェフ。

その話題のチョコレートのお味は・・・
カルネ・サヴール。

b0145846_21562455.jpg


カルネとは手帳、サヴールとは風味のこと。
チョコレートのパッケージとは思えず、まさに手帳のようです(笑)。
素敵・・・

b0145846_21564797.jpg


中は色鮮やかな半球体たち・・・
半球チョコ好きとしては、たまりません~

b0145846_21572252.jpg


パッション、バニラ、キャラメル、オレンジなどなど、
それぞれのフレーバーがしっかりと感じられるのが印象的。

b0145846_21573254.jpg


コレ、どうやって作るんだろう・・・気になる~。
ドーム型作ってからピストレーみたいなもので吹き付ける?

Patrick RogerとHugo & Victor。
どちらもパリッとしたコーティングチョコレートと
とろけるキャラメルリキッドのテクスチャーは絶品です。
パリへ行かれる際には是非、お試しあれ・・・!
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2011-04-18 22:31 | お気に入り

Patrick Roger   

2011年 04月 16日

今、パリで最も注目されているショコラティエ、
Patrick Rogerと Hugo&Victor。

世界中のものが手に入る東京といえども、
このチョコレートだけはパリへ行かないと食べられない・・・。

自分は行く暇がないし、誰か行って買って来て~!と思っていたら、
JALの後輩から「今度、パリへフライトしますが、何かお買いものありますか~?」と
連絡が入り、なんてなんて嬉しいの~。

迷わず、両ショコラティエのチョコレートをお願いしました。
う~、ようやく待望のチョコレートを食べることができる!

ということで、念願のPatrick Rogerのボンボンショコラ。

b0145846_2137469.jpg


ワクワク~、ロジェカラーのエメラルドグリーンが鮮やか。
そして、箱の中は・・・

b0145846_21373811.jpg


従来のチョコレートの概念を覆す、斬新なデザイン。
え、コレ、食べ物?と疑いたくなるようなポップなカラー。

b0145846_21375574.jpg


素敵~!
艶やかに輝いた、色とりどりの半球体の姿はもはや宇宙的芸術・・・
一番手前が最も有名な、アマゾン。
真ん中の青いのがサイクロン。
一番奥が今春新発売のもので、パンフレットにもまだ紹介されておらず、名前不詳。

b0145846_21381259.jpg


アマゾン・・・中はブラジル産のライムとキャラメルのとろける食感。
ライムのしっかりとした酸味とキャラメルの甘味が絶妙です。
グラサージュの艶といい、強烈なグリーンの発色といい、革命的ですね。

サイクロンはスピノサスモモの風味。
日本のスモモより酸味が強いらしい。

もっとも新しいものについては、ゆずのような柑橘系の風味が感じられますが、
定かではありません・・・
ロジェ氏の得意とする柑橘マジックがここでも発揮されております。

フランスで最も名誉あるM.O.F(フランス国家最優秀職人賞)を受賞したシェフ、
その類稀な才能と芸術性はチョコレートの歴史を大きく革新させたに違いない・・・
(って、評論家かよ~)
と言わざるを得ないほど、すべてにおいて超絶した味わいでした。

明日はHugo&Victorをご紹介しますね~!
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2011-04-16 22:41 | お気に入り

今月のお教室   

2011年 04月 10日

昨日、今日と、今月のお教室が始まりました。
久しぶりに皆様の笑顔を拝見することができ、とても嬉しく思いました。
元気な姿で再会できる、そんな当たり前のことが
今はとても幸せなことだと心の底から感じます。

当たり前のことが当たり前ではなく、すべて感謝すべきことであり、
水道や電気、食料などが豊かに供給されることも幸せであり、
大切な資源を無駄のないよう大事に使っていきたいと思います。

自宅近くの目黒川ではお花見の人々が宴会を楽しんでいらっしゃいました。
久しぶりに人々の明るい声を聞いたような気が致します。
自粛ムードが懸念される中、仲間同士が集い、
集えることに感謝と幸せを感じ、お互いに励まし合い、
きっときっと日本中の人が被災地のことを思い、
頑張ろうとしているのだと思います。

私もお教室の皆様にお会いできて、喜びと感謝の気持ちでいっぱいです。
お教室で小さな幸せを感じて頂いて、その幸せをご家族や大切な方へ
お伝え頂けましたら嬉しいです。

新たな春を迎えるとき。
シンプルに、そして清々しさが感じられるよう、セッティングしてみました。

b0145846_21341250.jpg


新緑が美しいナデシコ。
クリアーな食器とグリーン系のお花のアレンジメントは
一番好きな組み合わせです。

b0145846_21342146.jpg


日常の中でも、ちょっとしたアレンジで食卓の表情が変わりますよね。
これからもシンプル&スタイリッシュを目指していきたいと思います!
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2011-04-10 21:59 | お花