<   2011年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧   

ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

和風フィンガーフード   

2011年 05月 31日

茶蕎麦が食べたくて・・・そのまま食べるのはつまらないので、
お蕎麦でフィンガーフードを作ってみました。

和風フィンガーフード。

b0145846_2343410.jpg


茶蕎麦って、好きです。
氷水でしごいて、手早く盛り付け。
漬け鮪の山かけ、山葵を添えて・・・

b0145846_2344639.jpg


オイシイ!
ひと口にすべての味わいを凝縮できるのが
フィンガーフードの楽しいところ。
日本の食材もこうして食べるとワインが欲しくなるのは気のせい・・・??

ちっちゃいもの倶楽部でいろいろな料理を
フィンガーフードにしてみたいです!
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2011-05-31 23:27 | 料理

今月最後のお教室   

2011年 05月 30日

今日は今月最後のお教室の日でした。
皆様、お越し頂きまして有難うございました。
今回は作業が多く、実習が大変だったことと思いますが、
そのぶん、出来上がったときの喜びも大きいですよね!

今日は梅雨の天気に明るくなれる黄色いお花で・・・

b0145846_23523213.jpg


鬱陶しい時季の中、一輪でもお花があると癒されますよね。
今月は新緑を感じさせるグリーンのお料理を表現してみました。
やはり、料理は見た目が大切です。
季節感であったり、創造性であったり、食べる前から
ワクワクするような料理を作りたいですね。

b0145846_23503793.jpg


今月の前菜、ヤリイカのファルシ・バジルソース、春野菜とともに。
硯のお皿を使いたくて、この料理を考えつきました。
海の幸と畑の幸の共存、そして色、食感、味わいにコントラストをつけて・・・

b0145846_23505220.jpg


ちびヤリイカにファルスを詰めるのは大変ですが(笑)、
たくさん作ってピンチョスのようにお出しするのも良いと思います。
是非、スペインワインとともに楽しんでくださいね!

セビーチェ風ジャガイモのサラダ。

b0145846_2351468.jpg


こちらも白ワインが進む味!
これから暑くなる季節にぴったりの前菜ですね。
メインは、金目鯛とポワローのパピヨット。

b0145846_037506.jpg


とっても簡単な料理ですが、大好評でした~!
金目鯛、アサリ、ポワローの出汁が旨みを凝縮してますよね。
毎回、三崎や静岡産の金目鯛を注文し、アサリも貝屋さんで元気の良いものを調達。
皆様の感激の声が聞きたくて、連日買い出しに奔走しました~(笑)。

そして、サフランの焼きリゾット、ソース・ド・ポワソン添え。

b0145846_0382414.jpg


フライパンで焼き固めたリゾット。
セルクルからはずすのにコツがいりますが、美味しそうに焼き上がりましたね。

今月のワインはスペインの白を合わせてみました。

b0145846_12869.jpg


エルカヴィオ。
女性醸造家らしい、かわいらしいエチケットです。
スペインワインはデザイン性の高いエチケットが多く、
ワインの醸造法と同様にモダニズムを感じます。
夏は暑く冬は寒いという過酷なラ・マンチャの土地で、
見事にアイレンの美味しさを引き出している傑作だと思います。
スペインワインの入門編として、オススメです!

デザートは、キャラメルとアールグレイのティラミス、オレンジピールの香り。

b0145846_039286.jpg


大・大・大好評でした!
私も連日食べておりますが、毎日でも食べたいです・・・(笑)
もともとティラミス好きですが、甘すぎるのが苦手なので
甘さを控えてガッツリ食べたい!と思い浮かんだのがこの味。
是非、お作りになられて下さいね~!

というわけで、今月もあっという間に終わりました。
また来月も皆様の笑顔に出会えますように。
来月もどうぞよろしくお願い申し上げます。
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2011-05-30 01:32 | 料理

ディプロマット・オ・フリュイ   

2011年 05月 27日

今日はお教室の準備の日でした。
買い出し、リネンのアイロン掛け、掃除、メールチェックと、
溜まっていた仕事をこなしつつ、おやつ作り~!
残っていたバゲットの余りを何とかしないと硬くなってしまう・・・
そこで、ディプロマット・オ・フリュイを作ることに。

b0145846_21562699.jpg


いわゆるパン・プディングですが、
ラム酒に漬けたフルーツをたっぷり使うのが特徴です。
バゲットをアパレイユに浸します・・・バットに入れて冷蔵庫で半日。
その間、ドライフルーツもラム酒漬けに。

b0145846_21563931.jpg


湯せんにかけながらオーブンで焼くこと1時間弱。
バゲットが多すぎてパウンド型2本、焼きました・・・!

b0145846_2156511.jpg


本当はアングレーズソースをかけて頂くのですが、それを作る余裕なし(笑)。
とりあえず、そのまま食べてみる・・・

b0145846_21572894.jpg


たっぷりとアパレイユが染み込んだバゲットはしっとりと柔らかく、
とっても美味しい!甘さを控えたのでいくらでも食べられそう・・・ですが、
冷たく冷やして、やっぱりアングレーズソースがほしい~(笑)。
今度は気合を入れて作ろう。
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2011-05-27 22:19 | お菓子

アロニア・ド・タカザワ   

2011年 05月 26日

久しぶりに食べ歩きレポートです!
訪れたのは先月だったのですが、ご報告が遅くなりました。
行って来ました、「アロニア・ド・タカザワ」。
こちらは以前、一日一組のレストランというなんとも敷居の高いお店で
なかなか行く機会がなかったのですが、今回、常連の方にお誘い頂きまして、
ようやくアロニア・デビューすることができました(笑)

といっても、今回も私達のみの貸し切りです。
ちょっとした緊張感を抱きつつ、席へ。

b0145846_19445081.jpg


テーブルセッティングはいたってシンプル。
今、流行りの硯のプレートの上にイニシャル入りのオブジェ。
私もWINE SALON h、って作っちゃおうかな・・・(笑)
まずはアミューズ。

b0145846_1945565.jpg


左は帆立をパウダー状にして、おぼろ昆布と混ぜて煎餅にしたもの。
薄くパリパリとした食感、程よい塩気が美味しいです。
そして、オイルサーディンのような缶詰の形の器。

b0145846_1945177.jpg


プルトップが半分持ち上がっているところが、らしいですよね!
このポップな演出が心憎い。

b0145846_19452957.jpg


中には鰯のマリネ・ジェノヴェーゼソース。
う~ん、やられました。
アミューズからこのこだわり。
どんなお料理が登場するのか、ワクワクです!

そして、どこか実験室のデスクのような調理台で盛り付けをするタカザワシェフ。

b0145846_206926.jpg


ここで超絶技巧が施された料理の仕上げが行われる・・・
まさにシェフの華麗なるステージです。
最初のお料理は、ラタトゥユ・様々なテクスチャーをひと口で。

b0145846_2063289.jpg


え、これ、ラタトゥユですか???
ラタトゥユの概念を覆したモザイク状の芸術。

b0145846_2065968.jpg


それぞれの食感と味を楽しむため、別々に調理された野菜が緻密に配置された一品。
気が遠くなる作業~・・・ひと口で頂くのが決まりだそうなので(笑)、
食べるのもったいない~と言いつつ、パクリ。
野菜の旨みがひとつひとつ感じられます。
もはやサプライズの連続、どーなるこの先?

次の料理は、「テーマ、緑、おひたしのジュレ」。

b0145846_20242792.jpg


ちょっと写真ではわかりずらいですが、
下にほうれん草なと緑の野菜のおひたしジュレがあり、
表面にはうるい、こごみ、などの春野菜がのっております。

b0145846_20244467.jpg


周りの白い粉はオイルの泡、茶色の粉はイナゴを乾燥させてパウダー状にしたもの。
どちらも雪解けに見立てて、雪と土を表現したそうです。
盛り付けにもストーリーがあるところが素敵ですね。

そして、次はニース風サラダ、「大工さんが作ったら・・・」。
なんのこっちゃ・・・?!

b0145846_2026932.jpg


まったく意味がわからず、なぜニース風サラダを大工さんが作るわけ???と、
目を凝らしていると、な、なんとサラダの中に釘や・・・

b0145846_20263481.jpg


スパナが・・・

b0145846_20384481.jpg


もちろん、これらすべて食べられます。
面白すぎです~!!
ブラックオリーブとアンチョビをピュレにして、
特注のシリコン型で釘やスパナの形に型抜きしたそうです。
グミのようなジェル状の食感とオリーブの味わいがしっかりと感じられます。
これが、「大工さんが作ったニース風サラダ」というわけですね~。

次は、「桜、鱒、煙、大根」。
イメージを膨らませると鱒のスモークといったところでしょうか?

b0145846_2051862.jpg


想像はしておりましたが、すっごいスモーク!(笑)
目の前で蓋をはずして下さり、桜チップの香ばしい匂い・・・

b0145846_20512645.jpg


燻製のきいた鱒と、桜の花びらの形をした大根。
フレンチでありながら日本の食材や日本料理の技術も取り入れ、
四季の移ろいを目で楽しませてくれます。

次は、「苦味、春の海と山里から~」。
うん、これは山菜でしょうか?

b0145846_2121960.jpg


山菜のフリット、サザエのソテー、そしてサザエの肝のソース。
フリットの衣はパセリのピュレでグリーン色に仕上げたそう・・・徹底している。
サザエの肝のソース、美味しいです~。
春の苦味、滋味深い一皿ですね。

そして、ホワイトアスパラガス、カルボナーラ仕立て。

b0145846_2124233.jpg


ホワイトアスパラガスを繊維に沿ってピーラーで剥き、パスタのように見立て、
卵黄ソースを絡めたもの。黒トリュフとの相性も絶品です。

まだまだ、サプライズは続きます(笑)。
若竹煮、「バルーンに閉じ込めた春の香り」。

b0145846_2131390.jpg


200℃~まで耐えられる耐熱ラップで加熱されたバルーン状の蒸し煮。
熱々のバルーンはシールで密封され、こちらも目の前で開封して下さいます。
この赤いシール、どうみてもUKシールに見えるのですが・・・
あ、CA用語です、スミマセン(笑)。

b0145846_2135552.jpg


中からは筍、鳴門ワカメ、脱皮する前の伊勢海老、ハマグリ、金目鯛、・・・。
日本料理とのコラボ、ハマグリの出汁が絶妙です。

ようやくメインにきました(笑)。
って、ここまで十分にメインのような感じですが。
最後は、「ロッシーニ、タカザワ特製トリュフと」。

b0145846_2142363.jpg


ロッシーニとは、牛フィレにフォアグラとトリュフを添えた料理のこと。
こちらを、今回はほろほろ鳥とその白レバーとともに・・・
そして、タカザワ特製トリュフとは?
香茸というキノコをペースト状にし、黒トリュフの形に仕上げた偽トリュフ。
トリュフを手作りしてしまうなんてスゴすぎる。
アメリケーヌソースとの意外な組み合わせがなんとも新しい。

は~、もう料理の説明を覚えるだけで大変です(笑)。
そして、デザートは「カマンベール、マヌカハニーとベリーのジャムを添えて」。

b0145846_21325432.jpg


そう、もちろん、カマンベールのままではない・・・
カマンベールに見立てたチーズケーキです。

b0145846_21331261.jpg


チーズケーキと言ってしまうとあまりにも稚拙なほど、
表面のコーティングといい、中に散りばめられたトリュフの香りといい、
繊細な味わいです。

さらに、そら豆のプリン、セロリのギモーブ。

b0145846_21334153.jpg


すべてのお料理にシェフのこだわりが冴えわたり、
想像を超えるパフォーマンスに驚きの連続です。
あらためて料理もエンターテイメントであると感じました。

見た目で楽しみ、味わいで驚き、余韻で感動する・・・
私もこんな料理を作れるようになりたいなぁ~!
次回のサプライズが今から楽しみです。
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2011-05-26 21:57 | 食べ歩き

お教室   

2011年 05月 24日

連日、お教室の一週間でした。
9日間で8回のレッスン・・・買い出しと準備、後片付けに追われる毎日でしたが、
今日はようやくお休みの日で、買い出しから解放されました(笑)。

今月もシンプル&モダンに・・・

b0145846_23535843.jpg


淡いベージュのカーネーションと、
マットな質感の硯のお皿をセッティング。
天然の石なので、一枚一枚、表情が違います。

お気に入りのお皿を揃えると、テンション上がりますよ~!
私はいつも料理を器に盛り付けた状態を妄想して(笑)、
レシピ作りを楽しんでおります。

来月はどんな盛り付けにしようかな・・・
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2011-05-24 00:23 | お花

パルメザンチーズのリゾット   

2011年 05月 17日

先週末からお教室が始まりました。
皆様、今月もお越し頂きまして有難うございます。
今月は実習の難易度が高いようでして・・・
レシピも多いので汗ダクになりますね(笑)。
皆様、頑張りましょう~!

今日はパルメザンチーズのリゾットを作りました。

b0145846_18143955.jpg
 

お教室でリゾットを作るのは難しいです。
実習で作ると、出来上がりの時間と食べるタイミングが合わないので
どうしてもベストの状態で召し上がって頂けないのです・・・。
最後に作って最初に食べれば、って?
そうなんですけど、コースの最初にリゾットがくるなんて嫌ですー!

こういうとき、お教室がレストランだったら良いなぁ~と思います。
レシピをベストの状態でお出しして、美味しく召し上がって頂きたい、と。

b0145846_18145256.jpg


今日はベストのタイミング~!
皆様もご自宅ではレシピ通りの時間でお作りになられて、
出来立てを召しあがって下さいね。

そして、焼きリゾットを・・・

b0145846_1815429.jpg


え、薩摩揚げではありません(笑)。
ゴハンのお焦げが好きなのです。
でも、実習が大変!?
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2011-05-17 18:56 | 料理

キャラメルとアールグレイのティラミス   

2011年 05月 12日

今月のデザート、キャラメルとアールグレイのティラミスです。
これがとっても美味しいんです~!!

このデザートも今月のメインに合わせて考案しました。
お魚料理の後なので、エスプレッソ風味よりも紅茶風味のほうが合うかな~、と。
プリフィクスメニューで料理を選ぶときのように
自分だったら次に何を食べたくなるかと想定しながら・・・

キャラメルとアールグレイのティラミス、オレンジピールの香り。

b0145846_20243980.jpg


濃いめに煮出したアールグレイとキャラメルソースを合わせて・・・
もちろん、ビスキュイも焼くので、皆様、作業が大変ですよ~(笑)
頑張りましょう~!
マスカルポーネクリームも絶品です!またまた自画自賛。

b0145846_20252100.jpg


試作品を毎日食べておりますが(笑)、全然飽きないのです~。
今日、ジーンズがきつかったけど気のせいかなぁ・・・(汗)
いや、気のせいではないと思う~
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2011-05-12 20:33 | お菓子

サフランの焼きリゾット   

2011年 05月 11日

今月のメインの付け合わせ~、焼きリゾットです。
これがとってもとっても美味しいんです~!
ブイヤベースに使うことも多い金目鯛は、サフランとの相性抜群です。

ならば、サフランライスを添えてみよう!と、
いうことでリゾットを作ることにしました。

サフランの焼きリゾット、ソース・ド・ポワソンとともに。

b0145846_2026747.jpg


まずはイタリアのリゾット米、カルナローリを使って
サフランリゾットを作ります。日本米よりも少し長めの形状で
水分吸水量が低く、時間がたってもアルデンテが保たれます。
日本だと高価なのでちょっぴり贅沢ですね。

サフランリゾットといえば、ミラノが本場。
本場の味を習得すべく、いろいろなリストランテで食べ歩きました。
意外にもヒルトンホテルのリゾットが美味しかったなぁ・・・(笑)

今回はパルメザンチーズを入れず、サッパリ味に仕上げました。

b0145846_20264261.jpg


出来上がったリゾットをフライパンで焼き固めます。
外はカリカリ、中はしっとり!
なんのために焼くか、って?お焦げが美味しいんですよ~。
メインが蒸し焼きなので、添えるリゾットは香ばしくカリカリの食感にしてみました。
メニューを構成する際は、味や食感にコントラストを出し、
それぞれを美味しく味わえるよう考えています。
いつも自分が食べたいもの、食べたい組み合わせを想定し、
「これが出てきたら嬉しいなぁ~」と思い描きながら作っております。

そして、ソース・ド・ポワソン。

b0145846_20262573.jpg


本格的なソースを簡単にアレンジした、チャコ’Sソース。
金目鯛の出汁がたっぷり、メインにかけてもリゾットにかけても美味しいですよ!
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2011-05-11 20:53 | 料理

金目鯛とポワローのパピヨット   

2011年 05月 11日

今日も試作の仕上げです~。
レシピの写真撮りもあり、朝から精力的に試作し続けました。
お教室って、当日はいかにも優雅ですが、それ以外のときは
髪の毛ひっつめで黙々と作業する職人生活です。
それも好きなのですが・・・(笑)

今月のメインは、金目鯛とポワローのパピヨット。

b0145846_19575238.jpg


今が旬の金目鯛、今日は高知県産の天然もの。
とっても美味しいですよ~!

以前、麻布十番の日本料理「かどわき」で、金目鯛のしゃぶしゃぶを頂いて
感動しました。伊豆の温泉で食べた金目鯛の煮つけも美味しかったなぁ・・・
どんな調理法でも美味しいお魚ですが、
柔らかい脂身は蒸し焼きの方が旨みが出ますね。

金目鯛、アサリ、そしてポワローとともに白ワイン蒸しに。
魚のフォンとポワローの甘みが絶品です!← いつも自画自賛(笑)

アラと香味野菜、白ワインを煮込んでフュメ・ド・ポワソンを作り、
生クリーム、レモン汁でソースを作ります。
フレンチはやはりソースが決め手。

このひと手間を惜しまずに美味しいソースを添えましょう~!
白ワインが進みますよ。
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2011-05-11 20:16 | 料理

セビーチェ風ジャガイモのサラダ   

2011年 05月 11日

セビーチェとは、メキシコやペルーなど中南米の伝統料理です。
魚介やイカ、タコ、タマネギ、セロリなどをレモン汁でマリネしたものですが、
そのバリエーションは幾種類にものぼります。
地中海沿岸のスペイン、イタリアでも食べられることが多く、
酸味のあるサラダは白ワインにぴったりです!

ということで、チャコ'Sセビーチェ風ジャガイモのサラダ。

b0145846_2351445.jpg


メキシコもフライトで何度か訪れておりますが、
何を食べていたのかほとんど記憶がないんですよね~。
いつも食前酒のテキーラベースのカクテルで撃沈してしまう・・・(笑)
今思うと、翌日フライトというのによくあれだけ飲んでたなぁ~。
なので、本場メキシコのセビーチェの味が思い出せません。

b0145846_23511865.jpg


どちらかというと、イタリアのカンパーニャ州あたりで食べていた記憶がありますね。
今回はジャガイモやケッパーを入れて、かなりアレンジしてみました。
これから夏にかけて、さっぱりとした前菜にオススメです!
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2011-05-11 00:11 | 料理