<   2012年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧   

ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

香り家   

2012年 12月 30日

ひと足早い、年越しそばを食べてきました。
年越しそばになるのかな・・・(笑)

恵比寿の路地裏にひっそりと佇むお店。

b0145846_1857223.jpg


早めの時間だったので、とりあえず貸し切り状態。
でも、ほどなく満席になりました・・・

b0145846_18571411.jpg


まずは、板わさ、合鴨焼き、など。

b0145846_1903859.jpg


ベタですが、絶対にオーダーしてしまう(笑)・・・

b0145846_1905940.jpg


お蕎麦屋さんの楽しみはやはり日本酒ですよねぇ~

b0145846_1921199.jpg


おでんには日本酒でしょ!
ワインもいいけど、日本人としては日本酒もね~
〆はそば切り。

b0145846_21433731.jpg


胡麻だれ、太打ち。
もうひとつは、細打ち。

b0145846_21434818.jpg


しっかりとした田舎そばです。
美味しい肴でゆっくりと日本酒を頂き、
2012年の締めくくり、良い年越しとなりました。
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2012-12-30 22:10 | 食べ歩き

続・シュトーレン   

2012年 12月 28日

クリスマスも過ぎ、ようやく時間ができたので、
今日も再びシュトーレン作りをしました。
だから、もうクリスマス終わってるって(笑)。
そうは言っても美味しいんですものー!
今回はお世話になった方へのプレゼントも兼ねて・・・

木箱に入れて、ラッピングしてみました。

b0145846_23201734.jpg


シュトーレンとはドイツ語で「坑道」という意味ですが、
白い粉砂糖が、幼子イエスキリストを包むおくるみのように見えることから
ゆりかごという云われもあります。
確かにおくるみのようでカワイイですよね~。

b0145846_2320689.jpg


シュトーレン作りもなかなか気合が入りますが、
手間のかかった分だけ味わいも格別のような気がします。
売ってるシュトーレンって買う気がしないけど(笑)・・・
手作りはやっぱり美味しいですね~!
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2012-12-28 23:32 | お菓子

恵比寿Tigre   

2012年 12月 28日

恵比寿にあるワインバー、「Tigre」へ行って来ました。
ワイン好きの友人のご案内なので、期待度大です
ワインバーというのは深夜まで営業しているということで、
店内は白いクロスが整えられた正統派レストランです。

お料理はイタリアン、フレンチの美味しいとこどりの嬉しいメニュー、
加えてワインもイタリアン、ブルゴーニュと幅広い。
う~ん、お料理、どれも美味しそう!
アラカルトでオーダーすることに。

前菜、鰯のマリネ。

b0145846_1561015.jpg


店内照明が暗いため、写真が暗いのが残念・・・
とても美味しかったです。

バーニャカウダ。

b0145846_1562675.jpg


上品な盛り付け。
こういうところにフレンチっぽさがありますね。

自家製カラスミのスパゲッティ。

b0145846_1575654.jpg


カラスミ独特の臭みがまったくなく、塩加減といい、
絶妙な一品。

この日は白トリュフのリゾットが終わってしまったとのことで・・・
真鱈の白子のリゾット。

b0145846_158577.jpg


香ばしくソテーされた白子とパルメザンチーズたっぷりのリゾット。
アルデンテのお米の食感とともに最高の味わい!
ワインはトスカーナの白をはじめ、モンテプルチアーノなど、
久々にイタリアワインを頂きました。

軽めの食事や遅い時間などに気軽に来れて、
それでいて本格的なお料理が味わえる貴重なお店。
是非、また訪れたいですね。
食通が通う隠れ家、納得です!
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2012-12-28 15:24 | 食べ歩き

シュトーレン   

2012年 12月 27日

クリスマスの間、忙しくて作れなかったシュトーレン・・・
(意味ないじゃん~)
生地作りは23日に仕込んでいたのですが、
焼く暇がなく、数日、冷蔵庫で寝かせていたものを
今さらながら焼いてみました(笑)。

シュトーレン。

b0145846_1737457.jpg


今回は、ホシノの天然酵母を使ってみました。
発酵バター、ラム酒漬けのドライフルーツと胡桃などを
たっぷりと生地に練り込んで。
発酵バターを焼き菓子に使うと格段に美味しいですよね。
オーブンで焼いている間もいい香りがしてきます~。

b0145846_17371965.jpg


焼き上がり後、表面にラム酒を塗り、さらに発酵バターを塗り、
粉砂糖をまぶします。
オイシイ・・・!
やはり、ブッシュ・ド・ノエルとシュトーレン作りははずせないですね。
材料が余ってしまったので、今日も生地を作りました。
年末にシュトーレン、時季はずれですが、実家のお土産にしようかな・・・
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2012-12-27 17:47 | お菓子

KENZO ESTATE クリスマスパーティー   

2012年 12月 26日

昨日はKENZO ESTATEのクリスマスパーティーへ行って来ました。
なんだか毎週のように訪れている気がしますが・・・(笑)
今年最後のイベント、とってもとっても楽しかったです!

今回は、KENZOワインはもちろんですが、
辻本会長のプライベートセラーから
ケンゾーエステート以外のワインを頂きました。
ROBERT HUNTER、スパークリングワイン。

b0145846_16273815.jpg


こちらは一般的には小売り対象ではないため、
生産量が著しく少なく、カリフォルニアワインマニアのみぞ知る、
カルト的スパークリングワインです。
ワインスペクテーター誌では「米国で最も小規模なウルトラプレミアム
スパークリングワインの生産者のひとつ」と評価されている造り手。

ピノ・ノワール主体のしっかりとした骨格としなやかな果実味、
芳しい樽の香りが余韻に長く、素晴らしい味わいでした。
1999年ヴィンテージはまさにシャンパーニュをも超える熟成感でした。
この後、いつもながらのKENZOワイン、あさつゆ、結、rindo、ai、と続き・・・
 
b0145846_16275265.jpg


お料理は、米澤シェフのクリスマス特別メニュー。
料理写真を撮り忘れてしまいましたが(泣)、
いつもながらどのお料理も素晴らしかったです。
ずわい蟹のペンネ・アメリケーヌソース、絶品!

ご一緒した皆様と!

b0145846_1628933.jpg


皆、美味しいワインを片手に上機嫌です(笑)。
やっぱりワインは人の輪を広げますね~。
とても楽しいひとときでした。

パーティー中盤では、クイズやじゃんけんゲームがあり、
それぞれにサプライズなプレゼントがありました!

2005年、KENZO ESTATEのファーストヴィンテージ、
通常販売をしていない、超貴重なrindo。

b0145846_16283072.jpg


じゃんけんゲームで勝って、グラスで頂きました(笑)。
初めて飲む2005年、素晴らしい味わいですね。

また、ご一緒した方はクイズゲームで、
これまた貴重なワインをGETしておりました。

b0145846_16285160.jpg


KENZO ESTATEとしてリリースされる以前の、非売品であった幻のワイン。
最高のクリスマスプレゼントですね!
今年はKENZO ワインに魅了された一年でしたが、
来年もまた素敵な時間を過ごせたら嬉しいです。
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2012-12-26 17:21 | 食べ歩き

ブッシュ・ド・ノエル   

2012年 12月 25日

久しぶりに、ブッシュ・ド・ノエルを作りました。
久しぶりというのは一年に一度しか作らないので。
とっても美味しいのですが、作るのが大変~。
一年に一度しか作れません(笑)・・・

ブッシュ・ド・ノエル。

b0145846_102225.jpg


ジャン・ポール・エヴァン風に(笑)・・・
まずは、飾りのチョコレートを作る作業から。
テンパリングしたチョコレートを転写シートに流し、固めます。
完全に固まる前にセルクルで大小数種類、型抜きします。
転写シートを使うと、すごい完成度が高い感じがする(笑)・・・

b0145846_10222661.jpg


バタークリームを作ります。
全卵に115℃に熱したシロップを注ぎ、ミキサーで混ぜていきます。
ふわふわになったらバターを少しずつ加えていくのですが、
これが分離しやすくて、なかなか手ごわい。
最後にマロンペーストを加えるのですが、こちらは事前に
裏ごしして柔らかくしておく、などプロセスが多くて大変なんですー!

b0145846_10303357.jpg


仕上げのデコレーションはチョコレートとマロングラッセ、
ヴァローナのグリュエ・ド・カカオを添えます。
完成まで時間がかかりますが、出来上がりはやっぱり美味しい!
でも、次回は来年かな・・・(笑)
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2012-12-25 11:02 | お菓子

京料理 かじ   

2012年 12月 22日

翌日のお昼も懐石料理を食べに・・・「京料理 かじ」を訪れました。
こちらの大将は以前、料理の鉄人で道場六三郎さんと対決し、
引き分けになったことがあります。知る人ぞ知る名店といった感じで
京都通の友人にご紹介頂いて、行って来ました。

b0145846_919402.jpg


京都御所の近く、ブライトンホテルからは歩いて行けました。
最近、お店をリニューアルしたばかりらしく、お祝いの胡蝶蘭がたくさん・・・
手前に新しい入口ができました。

最初に、かぼす酒を頂戴します。

b0145846_9195899.jpg


お酒というよりも、サッパリしたジュースのよう、美味!
前菜。

b0145846_920746.jpg


季節の柿の器や紅葉のあしらいが美しいですね。
お椀。

b0145846_927061.jpg


蓋の裏には楓の模様が・・・
細やかな心遣いがなんとも京都らしい。
 
b0145846_926433.jpg


鱧をサッと炙り、上品なお味です。
最近、冬の鱧が美味しいということを知り、
鱧好きの私としては嬉しい限りです。

昼間からワインを頂く・・・(笑)

b0145846_9271481.jpg


長野県、桔梗ヶ原といえば、メルローでしょう~。
メルシャンのフラッグシップワインでもある「桔梗ヶ原メルロー」は、
JALのファーストクラスにも搭載されておりました。
ちなみにこの写真のワインは違いますよ、
桔梗ヶ原地区で栽培されたメルローのワインです(笑)。
クリュ・ブルジョワみたいなものですかね・・・
あえて日本料理にメルローを合わせてみました。

お造り。

b0145846_9362052.jpg


お刺し身により、3種類の味わいで頂けます。

b0145846_936363.jpg


生湯葉、真鯛、戻り鰹、ほうぼう、鱧炙り、
白イカ、帆立と盛り沢山です。
京都へ来て思ったのですが、昨日の千花さんといい、
懐石料理とはいえ、お料理の量が多いですね。
東京で頂く懐石は、器にほんのちょっとという感じで(笑)、
あまりボリューム感を感じないのですが。

合鴨と舞茸の朴葉焼き。

b0145846_9561198.jpg


熱々の赤味噌と合鴨の相性が絶品!
メルローが合いますね~

胡桃豆腐。

b0145846_9563326.jpg


炊き合わせ。

b0145846_9561685.jpg


白飯と赤出し。

b0145846_100543.jpg


デザートは数種類からチョイスできるのですが、
きな粉と大吟醸のアイスクリームを。

b0145846_1011219.jpg


後味にほんのり大吟醸の甘い香りが・・・美味しいです!
どのお料理も心がこもった丁寧なお味でした。
食べる側に対して最大限に美味しいものをお出ししたい、
そんな熱い思いがお料理に表れているような気が致します。

ご主人の梶さんのお人柄に惚れて、常連さんが通い続けるお店。
京都を訪れる際には、是非、またお伺いしたいですね。
最後まで通りに立って、お見送りして下さいました。
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2012-12-22 10:16 | 食べ歩き

千花   

2012年 12月 21日

京都の旅の目的は紅葉はもちろんですが、やはり美食です!
どちらかというと花より団子かな・・・(笑)
今回も行きたいお店が何軒かありましたが、
その中のひとつ、「千花」へ行って来ました。
まだ星を獲得する前から友人に薦められていたのですが、
3ツ星になってしまい、ちょっと緊張。

祇園の喧騒から少し奥まったところにひっそりと。
赤い提灯が印象的。

b0145846_10263038.jpg


お店の中へ入ると、白木のカウンター越しに
壁一面、芸術品であろう器がずらりと並んでおります。
まさに3ツ星の風格ですね。

家庭的な料理が「千花」の伝統料理。
とはいえ、決して真似はできませんが・・・
才巻き海老と柿の前菜。

b0145846_10261595.jpg


添えられたジュレ(←日本料理では何て言ったら良いのか)が、
とても繊細なお味でした。

湯葉豆腐。

b0145846_1027179.jpg


美味しい・・・
青味大根。

b0145846_10365881.jpg


京野菜ですね。
サッと湯がいてあるので大根のえぐみが抑えられ、
それでいてシャキシャキとした食感が残され、計算され尽くした味わい。
こういう細やかな仕事に料理人の意気を感じます。

豚肉と蕪の味噌仕立て。

b0145846_10471481.jpg


こちらは冬の風物詩らしい。
一見、おばんざいのようですが、滋味深いですね。

蓮根の真丈揚げ。

b0145846_10473989.jpg


ふんわり柔らかくて、とっても美味しい~!

お椀。
蟹真丈、ヒラタケ。

b0145846_1048573.jpg


京都ならではの上品な吸い地。

お造り。
真鯛、本鮪。

b0145846_111571.jpg


器は古伊万里、九谷など、どれも目を見張るものばかり・・・
器を愛でる楽しみが料理の味わいをいっそう深めますね。

ここで、名物八寸、登場。

b0145846_1183123.jpg


お酒に合わせて、数種類の酒の肴をお持ち下さいます。
ゆっくりと日本酒を味わう、至福の時間。
この日は常連さんらしきお客様が二組と私達だったので、
お隣りから心地よい京都弁(って言うのかな)が聞こえ、
なんとも京の夜を感じるひとときでした。

真鯛カマの煮つけ。

b0145846_11123020.jpg


こちらも京風の薄味で、優しい味わい。
酢の物。

b0145846_11125663.jpg


ここにきて、かなりお腹いっぱい・・・
海老芋の和え物。

b0145846_1115622.jpg


最後のお食事は、柴漬けと紫蘇ごはん。

b0145846_11133846.jpg


こちらも千花名物のご飯。
もち米の上にたっぷりの柴漬けと紫蘇がかかっております。
よく混ぜて頂くらしい。
何がすごいって、有り得ないほど細い紫蘇の千切り・・・

これは前回の京都訪問でも感動だったのですが、
「なかひがし」「丸山」でも素晴らしい包丁使いが衝撃的でした。
フレンチも細かい作業が多いですが、やはり京都の日本料理の文化は
その歴史と重みを感じさせますね。

水菓子は、フレッシュオレンジジュース。

b0145846_11135958.jpg


こちらも千花名物。
懐石料理の最後にジュースとは何とも不思議な感覚ですが、
最初から最後まで「千花」流を堪能させて頂きました。
とりたてて派手な演出もなく、華美な食材もないのですが、
ひとつひとつの料理への丁寧な仕込みと繊細な味わいが印象的でした。

帰りは女将さんが表通りまでお見送りして下さり、
京の粋な夜の余韻にしばし酔いしれておりました。
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2012-12-21 11:38 | 食べ歩き

京都ブライトンホテル   

2012年 12月 20日

今回は、京都ブライトンホテルに滞在しました。
以前から一度泊まってみたいと思っていたので、楽しみでした!

b0145846_1025950.jpg


俵屋さんなどの旅館も良いのですが、
京都では夜、美味しいお店を訪れてみたいので、
ホテルに宿泊することが多いですね。

京都四条通りの喧騒から離れ、
京都御所近く、静かな官庁エリアにあります。
行き届いたホスピタリティーが旅の疲れを癒してくれますね。

ハイアットリージェンシー、ウエスティンも好きですが、
ブライトンホテルもお気に入りに増えました!
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2012-12-20 10:30 | 旅行

京都、嵯峨野   

2012年 12月 20日

12月初旬に京都へ行って来ました。
お教室が始まって忙しく、ずーとアップできず・・・今さらですが(笑)。
京都は昨年の夏に訪れて以来、一年ぶり。
紅葉の時季は久しぶりですね~。

紅葉の見頃は過ぎておりましたが、いつ訪れても京都は素敵です。
今回は嵯峨野へ。
二尊院。

b0145846_9215759.jpg


今年のJR東海、京都旅行のポスターになりましたね。
「そうだ、京都、行こう」・・・
思わず、乗ってしまいました(笑)。

足元を見ると、紅葉の絨毯です。

b0145846_921951.jpg


この後、祇王寺、嵯峨野竹林、野宮神社、天龍寺と訪れたのですが、
どこも人がいっぱい・・・

天龍寺。

b0145846_9363134.jpg


夢窓疎石作、大方丈と曹源池。
こちらの庭園、普段はとても静かで大好きな場所のひとつなのですが、
今回は人、人、人・・・

嵐山の渡月橋は交通整理、天龍寺付近はマイカー禁止、
京都の紅葉を楽しむには混雑も我慢しないといけないですね。
早めに退散して、ホテルでゆっくり過ごしました。
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2012-12-20 09:55 | 旅行