ベルナール・アンクティル シェフ、スペシャルデモレッスン   

2009年 05月 23日

今日は代官山のコルドン・ブルーにて、
招待シェフによるスペシャルデモレッスンがありました。
同じく代官山にあるフレンチ、「ル・プティ・ブドン」のベルナール・アンクティル シェフです。
卒業以来、久しぶりのコルドン・・・懐かしい。
お教室を始めた今、習うことの大切さを改めて実感しております。

本日のメニュー、
鯛のカルパッチョ・フルール・ド・セル添え、ズッキーニのカルパッチョとトマトのタルタル、
子羊のカノン・タイム風味、ニース風野菜のファルシ、
レモンのジュレ、フランボワーズと赤ピーマンのソルベ、オレンジのクルスティヤン添え。

まずはデザートのジュレ、ソルベ作りから始まりました。

b0145846_0161312.jpg


ベルナールシェフと、アシスタントのトモミさん。
トモミさんとは料理上級クラスで一緒のクラスメイトで、親友でもあります!
一緒に頑張っていた頃が思い出されます・・・優秀な彼女は立派なアシスタントに。
シェフとの呼吸もぴったり!

そして、子羊鞍下肉の処理。

b0145846_0274589.jpg


これ、天井にあるミラーを撮っているので逆さになっておりますが・・・
料理中級コースのときに習いましたが、半べそをかくほど大変でした。
背骨を骨切り包丁で切断するのですが、力のない私には過酷な作業。
どう考えても体格の良いブッチャーの仕事ですよ~!
それでも泣きながら切断した・・・
まな板の手前に置いてある斧みたいな包丁で切るのです、怖いでしょー!
お教室ではしませんから、ご安心を。

子羊の作業と並行して、鯛のカルパッチョ、デザート作りと
次々とデモが行われ・・・レシピはデモを見ながら手書きで書いていきます。
今日は実習がないので気楽ですが、習っていたときは即実習なので
一語たりとも聞き逃せず、見逃せず、必死でした。
というわけで、2時間半のデモンストレーションの後はお楽しみの試食です!
パンのシェフが作ってくれた試食用のパン。

b0145846_0582012.jpg


真ん中がアペタイザー用のプチピザパン。
その周りにあるのはジャガイモのパン。
この他にも自家製天然酵母のバゲットも・・・

b0145846_059429.jpg


美味しい!さて、ようやく出来上がったお料理ですが、
またしても、続きは明日へ・・・
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2009-05-23 01:08 | 料理

<< ベルナール・アンクティル シェ... TRUFFLE&SALT >>