人気ブログランキング |

「寿司 懐石処」光   

2009年 08月 06日

札幌の実家へ帰って来ました。
実家へ帰って来ても、のんびりというわけにはいかず、
1周年記念の残務処理とレシピ作りに追われております。
明日まで頑張ったら、週末は久しぶりにゴルフです!
全英オープンの影響を受けて、やる気満々なのですが(笑)・・・。

札幌のお寿司といえば、「すし善」が一番のお気に入りですが、
今回は知る人ぞ知る、「光寿司」へ行って来ました。
こちらは観光客の方にはほとんど知られていない、
穴場のお店です。こっそりご紹介します!

札幌の中心部から少し離れた住宅街の中に
ポツンとあります。決して洗練されたお店ではないですが、
昔ながらのお寿司屋さんという感じでどこか懐かしい雰囲気。
玄関にはおもてなしの気持ちが伝わる、しつらいが・・・

b0145846_0251591.jpg


茶懐石の心得もある、ご主人の料理に定評があります。
隠元の胡麻和え。

b0145846_0264835.jpg


数品続いて、松茸のどびん蒸し。今年、初松茸。
それも北海道産だそうです。もはや、松茸がとれるなんて・・・

b0145846_0284933.jpg


おいすぃ。
そして、八寸。

b0145846_0502351.jpg


もちろん、地元産、北海縞海老やツブ貝、身欠きニシンの佃煮など
すべて含め煮で仕上げられた手の込んだもの。
そして、秋田のじゅん采。

b0145846_0482588.jpg


じゅん采って、好きです。周りの天然ぷるぷるがたまりません。
握りは、やはり地元のものを・・・蝦夷鮑。

b0145846_0583042.jpg


東京の一流店で鮑なんて頂いたら、大変なことになりますよね(笑)。
地元ではそれほどは・・・?!しないはず。
本鮪のトロ。

b0145846_113921.jpg


まさにとろける食感でした!光寿司は鮪が一押しですよ~。
ご主人も鮪には命をかけていらっしゃいます。
平目の昆布〆。

b0145846_131126.jpg


こちらは岩塩で頂きます。
岩塩の甘みと昆布の風味が相乗効果になっています。
そして、はずせないコハダ。

b0145846_101893.jpg


丁寧に仕込みをされたコハダ。その工程をお聞きすると、気が遠くなりました。
土佐酢の作り方や魚の〆方など、日本料理の真髄を教えて頂き、
直接フレンチには関係ありませんが、いろいろな料理の調理法を知ることは
とても勉強になります。素材を最大限に美味しく調理する、これはすべての
料理に通じることですよね!
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2009-08-06 01:33 | 食べ歩き

<< パエリア 続・1周年記念パーティー >>