人気ブログランキング |

ロオジェ   

2009年 09月 19日

先日、銀座にある3ツ星フレンチ、「ロオジェ」へ行って来ました。
春に訪れて以来ですが、季節ごとに行きたいお店のひとつですね。
ピエール・ガニエール東京が閉店という悲しいニュースがある中、
ロオジェは相変わらずの満席状態・・・何が明暗を分けたのか。
青山と銀座という地の利の問題もあると思いますが、
ロオジェの完成度はすべてにおいて高いレベルを確立している気がします。

テーブルフラワー。

b0145846_2314574.jpg


テーブルフラワーが少なくなるご時世において、
贅を尽くしたおもてなし・・・さすがです。
最初のアミューズ。

b0145846_235129.jpg


キノコのフラン、パセリのクーリ添え。
鮮やかなパセリのピュレが美しいです。
ふんわりとしたフランは口溶けがまろやか・・・

前菜は鶏白レバーのクリーム、香辛料の効いたトマトのソース。

b0145846_23113210.jpg


スパイシーなトマトソースの下には、フォアグラを思わせる
濃厚で柔らかい白レバーのクリームが。

b0145846_23104716.jpg


出ました、ちっちゃいもの倶楽部!カワイイ~
クルトンとサルタナレーズンの整列です。
こういう感覚が私のツボなのですが・・・
付け合せにイチジクのコンディマンが付き、バゲットと共に頂きます。
完成された味ですね。本当に美味しい。

にじますのポッシェ、海藻の香り、きゅうりとつぶ貝添え。

b0145846_2354221.jpg


海苔が添えられております、まさしくジャポネですね。
日本の食材を上手く取り入れているところも人気の秘訣なのでしょうね。

b0145846_236111.jpg


やっぱり関心があるのは、魚の火入れ。
外側は50℃、中心は45℃という温度を保ちながら
低温で火を入れていくらしいです。
日常では難しいテクニックを堪能できるのがレストランの醍醐味ですね。

今月はお教室で毎日ラムなので(笑)、お肉は結構です~。
ということで、デセール。
桃のソルベ、アングレーズソース、カシスのピュレ添え。

b0145846_2313529.jpg


こちらはデセールの前のアミューズ。
毎回、登場するスペシャリテですね。
そして、チョイスしたのはヴァニラパルフェとアプリコットのミルフィーユ、
抹茶とホワイトチョコレートのクリーム、パッションフルーツのジュレ。

b0145846_238592.jpg


パリパリのガボットという生地にヴァニラのパルフェ、
アプリコットのジュレが挟んであります。

b0145846_2318219.jpg


丸いのはパッションフルーツのジュレ。
今、流行りの球体ジュレ・・・先日、コルドンで習ったアルギン酸水溶液のものと同じ。
今度、試作してみようっと!
こちらも定番、マカロンと小菓子。

b0145846_2372126.jpg


さらにワゴンサービスがあるのですから、女子にはたまりません~。
お腹いっぱいでも全然、別腹(笑)。

b0145846_2310029.jpg


3段にも及ぶプチフールのワゴン。
全部食べたいのを我慢して・・・控えめにしても、こんだけ!

b0145846_2364470.jpg


お気に入りはサフランシュガーのイチゴ。
いつも欠かさず頂きます。

今回も大変おいしゅうございました。
見た目、味、食感、すべてにおいて完璧な仕上がり。
まさに料理における究極のパフォーマンスですね。
精度の高い料理を作る・・・これは私の一生の目標であります。
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2009-09-19 00:06 | 食べ歩き

<< ピノ・サリーチェ 野菜のコンポジション >>