人気ブログランキング | 話題のタグを見る

今月最後のお教室   

2010年 05月 31日

昨日は今月最後のお教室でした。
皆様、今月もお越し頂きまして有難うございました。
しつっこいんですが、本当に有難うございます!

美味しい料理を食べるのが好き、ワインが好き、作るのが好き、
ただ、それだけの人間の私です。
そんな私がお料理教室の「先生」などと名乗るのは(名乗ったことはない)、
甚だ恐縮でありまして・・・ただただ感謝の毎日です。

まだまだ修業が足りず、日々試行錯誤中ですが、
皆様に美味しいレシピをご紹介したい、
もっともっとたくさんの料理を作りたい、
その気持ちだけは熱く抱いておりますので、
これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。

今月はグリーン系のアレンジメント。

今月最後のお教室_b0145846_1034486.jpg


最近はテーブルフラワーを置かないレストランも増えましたが、
ほんの一輪でもあると幸せな気持ちになりますよね・・・。
前菜は、今流行りのケーク・サレとホワイトアスパラガスのアイスクリーム。

今月最後のお教室_b0145846_10333147.jpg


ケーク・サレとは塩味のケーキのことです。
砂糖が一切入らないパウンドケーキで、
キッシュよりカロリーが低いので昨今、注目を浴びております。
今回は、クレソン、ゴルゴンゾーラチーズ、クルミのケーク・サレ。

今月最後のお教室_b0145846_1034398.jpg


中に入れる食材は何でも良いので、お好みのものでアレンジして下さいね!
薄くスライスしてピクニックに持って行ってもオサレですよ~。
そして、イチオシのホワイトアスパラガスと蜂蜜のアイスクリーム。

今月最後のお教室_b0145846_11115054.jpg


北海道産アスパラガスを使った牛乳ベースのさっぱりとしたジェラート系。
甘すぎないところが朝からでもイケマス。
お教室ではほんのスプーン一杯でしたが、本当はガッツリ食べて頂きたい一品です~。
是非、アイスクリームメーカー、買って下さい(←お願い)・・・笑。
メインは天然真鯛の塩包み焼き、ローズマリー風味。

今月最後のお教室_b0145846_10392438.jpg


今が旬の天然真鯛。
お魚屋さんもオススメの1・5kgの身の締まったもの。
毎回、コレを調達するのが大変でした・・・。
丸ごと一尾を塩で包むと天板ギリギリの大きさになります。
模様をつけないと「ごまちゃん」のようなので(笑)、
ウロコをつけて鯛に仕上げます。

今月最後のお教室_b0145846_10363173.jpg


オーブンで40分焼くと、粗塩に少し焼き色がつきます。
お楽しみの解体作業~!

今月最後のお教室_b0145846_1037057.jpg


塩をはずすのが快感なのです~。
毎回、私が楽しんでしまいましたが、是非皆様、体感して下さいね。

今月最後のお教室_b0145846_10372694.jpg


塩釜でスチームされた鯛の身は、ふっくらと柔らかく、
鯛の旨みを十分に味わえる豪快な料理です。

今月最後のお教室_b0145846_1042046.jpg


グリルパンで焼いた野菜を添えます。
野菜もローストすることによって、甘みが倍増します。
多めに作って、バルサミコとオリーブオイルでマリネにしても美味しいですよ!

今月最後のお教室_b0145846_10462811.jpg


今月のワインは、シャブリです。
メインの天然真鯛に合わせて・・・
毎月、ワイン選びも楽しみのひとつ。
辛口白の代表とされるシャブリですが、造り手によっても
味わいに違いがありますので、グラン・クリュ(特級畑)の飲み比べというのも
面白いですよ!
私のワインの師匠、石田博氏(現ベージュ東京、総支配人)に教わったことは
「ワインは浴びるように飲む!」ということ・・・真に受けて、
ソムリエ試験の前はもうボトルを見るのも辛いくらい、飲みまくりました(笑)。

今月最後のお教室_b0145846_10411796.jpg


デザートは、ココナッツミルクプリン、マンゴーソース。

今月最後のお教室_b0145846_10424276.jpg


つるりん、なめらか食感のプリンと濃厚なマンゴーソースが
大好評のデザートでした。是非、お作りになられて下さいね!

今月最後のお教室_b0145846_10435145.jpg


来月は梅雨も始まり、鬱陶しい季節となりますが、
スパイスを効かせたエスニック風料理をご紹介したいと思います!
どうぞ宜しくお願い申し上げます。
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2010-05-31 12:15 | 料理

<< ア・ニュ ウイリアムズ・ソノマ >>