人気ブログランキング |

続・マカロン作り   

2011年 01月 21日

今日も・・・明日のお教室の買い出しや準備をしつつ、精力的にマカロン作り。
作るときは怒涛の制作をしないと気が済まない性格らしく(笑)、
フレンチメレンゲとイタリアンメレンゲとの2種類の生地を作り、
生地と食感と味、焼き時間の違いを研究してみました。
なーんて、それほど真剣ではありません(笑)。
ただ、ひたすら作ることが面白い。
絞り袋で生地を丸く絞ること100個以上・・・
にわかに右手が腱鞘炎気味。

フレンチメレンゲのマカロン。

b0145846_22472929.jpg


フレンチメレンゲとは、卵白にグラニュー糖を加えながら泡立てる
一般的な泡立ての仕方です。
食感が柔らかくふんわりとした生地が出来上がるのですが、
メレンゲが安定しづらいのでマカロナージュの加減や焼き具合が難しいです。

b0145846_22475724.jpg


こちらもフレンチメレンゲバージョン。
手際よく作らないと、すぐに生地がダレてしまうので
色分けするために何枚も絞り袋を用意します。
続いて、イタリアンメレンゲで作ってみました。

b0145846_22483068.jpg


イタリアンメレンゲは、卵白に117℃に煮詰めたシロップを加えながら
泡立てる方法です。これがまた難易度が高く・・・
片手で電動ミキサーを回しながら、もう片方の手でシロップを
糸を垂らすように加えていくという両手ふさがりの状態。
キッチンエイドがあると良いのですが、
コレ、手動でする場合、至難の技ですよね・・・

b0145846_22482022.jpg


メレンゲが安定するので生地はしっかりとした感じに仕上がります。
もう、どっちでも良いって?
はい、自己満足のための追求です(笑)。
どちらにしてもマカロン作りは手間がかかるのですが、
出来上がりの愛くるしさといったら、格別ですよね~!
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2011-01-21 23:16 | お菓子

<< 抹茶マカロン マカロン作り >>