人気ブログランキング |

BEIGE東京   

2011年 11月 04日

京都にある「草喰なかひがし」のご主人、中東氏にお誘い頂き、
「BEIGE東京」での日仏コラボレーションランチへ行って来ました。
東京で中東氏の料理が頂けるなんて夢のような機会です!

BEIGEの小島シェフのフレンチと、中東氏の日本料理。
贅沢なコラボに期待が高まります。

青竹に演出された、おしぼり。

b0145846_21253077.jpg


もはや、日仏コラボの片鱗が・・・素敵ですね。
前菜の八寸。

b0145846_21255192.jpg


メニューは完璧に日本料理のお品書きです。
竹の皮に包まれ、秋のお弁当を思わせる中東氏のテイストたっぷり。

b0145846_21261443.jpg


大原の初卵、祇園豆、日野菜、鰹の生干し・山椒添え、栗、落花生など・・・。
初卵とは鶏が最初に産み落とした、貴重な卵。
小さな殻の中に濃厚な黄味と半熟の白身が入っております。
なんかシアワセな気分~!

フォアグラのロワイヤル、クルジュ添え。

b0145846_21262372.jpg


クルジュとはズッキーニの大きな品種のことらしい。
ちなみに通常のズッキーニはクールジェットと言います。
柔らかく優しい味わいのフォアグラと、
甘いクルジュのポタージュが美味しいですね。

アラン・デュカスのスペシャリテ、クックポット。

b0145846_2126381.jpg


蓋を開けると、京野菜と白味噌の香り~。
中東氏のアレンジですね、熱々のポトフ仕立てになっております。
とーっても美味しい!
白味噌好きにはたまらない逸品です~。

蓋の上には、葉山椒や実山椒のほか、蒸し小豆が。

b0145846_21414177.jpg


生の小豆って、初めて見ました。
カワイイ~、そして、ふっくらと美味しい。

焼き物は、子持ち鮎、万願寺唐辛子のソース。

b0145846_2141551.jpg


香ばしく焼きあがった鮎に、笹の葉の香りが合いますね。
鮮やかな万願寺唐辛子のソースがアクセントになっております。

強肴は、ラカン産鳩のブロシェ。

b0145846_21423596.jpg


ブロシェとは串焼きのこと。
フランス、ラカン産の最高級の鳩です。
エトフェにより、濃厚な味わいですが、
臭みはなく、柔らかい肉質は極上ですね。

ハーブのサラダ、赤紫蘇のソース、ルイユ添え。

b0145846_228494.jpg


見た目にも美しい秋のサラダです。
ハスイモ、壬生菜、水菜、などの野菜に、
酸味の効いた赤紫蘇ソースが美味しいですね。

デセールは、みかんのタルト、かぼすのソルベ。

b0145846_229850.jpg


ソルベのテクスチャーが最高。
卵白入りですね・・・

プチフールは、シャネルのロゴ入りチョコレート。

b0145846_2292773.jpg


銀座シャネルビルの上階にある「BEIGE」。
インテリアもシャネルブティックをイメージしたもの。
私も「h」のロゴ入りチョコレート、作ってみた~い(笑)。

贅沢なランチを過ごした後、中東氏とお話しできる機会がありました。
料理への情熱や食材への想いなど、お伺いすると勉強になることばかりです。
また、京都へ行きたくなりました!
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2011-11-04 22:28 | 食べ歩き

<< 札幌 和栗のスフレ >>