白金台「TIRPSE」   

2017年 06月 13日

白金台にあるフレンチ、TIRPSEへ行って来ました♪


b0145846_14232838.jpg


アミューズ
手前からタマネギのチュイル、ブラックオリーブ、アンチョビー添え
高知産ベルガモット、自家製リコッタチーズ、三つ葉添え
真ん中はインカの目覚め(ジャガイモ)のフリット、ミモレットチーズ添え

器は福岡県小石原にある窯元、森山寛次郎さんの作品。
特別にオーダーされたらしく、
シルクハットのような形が面白いですよね♪

前菜
トマトのジュレ、山羊のチーズ、
ホップオクサリス、マイクロバジル添え


b0145846_14233793.jpg



ローズマリーの香りがするオイルが
とても爽やかで美味しいですね。

ホワイトアスパラガス、オレンジ、
クミン、カルダモン風味のピュレ


b0145846_14234729.jpg


こちらも爽やかな味わい(^^)

帆立のポワレ、
ヤングコーンのフリット雲丹添え、
白ゴマ、クミンの香り



b0145846_14235784.jpg


とうもろこしの美味しい季節がきましたね~♪


ヤリイカのポワレ
イカスミのリゾット、イカスミのチュイル、
イカスミの蘇



b0145846_14240663.jpg


こちらは田村シェフのスぺシャリテ。
黒×白のお料理、スタイリッシュな盛り付けはアートそのもの。

以前、シェフからイカスミのチュイルのレシピを
教えて頂いたのですが、まだ作っておりません(^^;)
こんなに美しくできるかしら・・・

それぞれの素材の持ち味が十分に生かされた料理、
至極のマリアージュです!
とても美味しい❤

車海老、そら豆、カカオ


b0145846_14242961.jpg


こちらも味わいのコントラストがあり、
ワインに合いますね~!

ノドグロのポワレ、
魚と貝のジュ、燻製バターの香り


b0145846_14244014.jpg


ガルニチュールはブルスカンドリ、サリコルニア。
ブルスカンドリは超野生のアスパラガス、
サリコルニアは海塩で育ち、海辺に生えることが多いらしく、
シーアスパラガスと呼ばれています。

ミ・キュイのノドグロに塩味のあるガルニチュールが
アクセントとなり、美味しいですね。

久米島の赤鶏
根セロリのチップス、根セロリのピュレ、
コーヒー、タイムの香り


b0145846_14245007.jpg



ほぼレアに近い状態で火入れされた赤鶏。
皮目は香ばしく、柔らかい肉質とのバランスが最高です!
この火入れ具合は初めてですが、
鶏とは思えない柔らかさとしっとりとした旨み、
鶏料理の概念を覆された料理です。

デセール一皿目
メロンのジュレ、シナモンのアイスクリーム、
ココナッツのメレンゲ



b0145846_14245957.jpg


爽やかな味わい、美味しい♪

デザート二皿目


b0145846_14251133.jpg


アメリカンチェリーのコンポート、
アマレットのアイスクリーム、
チョコレートのパウダー

ミニャルディーズ


b0145846_14252083.jpg


酒粕のカヌレ
モチモチすぎない軽い食感のカヌレですね、
とても美味しいです!

今回は個室でゆっくりディナー(*^^*)
新しい食材や調理法の発見もあり、
とても勉強になりました。
最後はシェフともお話しできて、楽しかったです♪

http://www.winesalon-h.com/











ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2017-06-13 13:05 | 食べ歩き

<< ハム&ゴーダチーズ入りフレンチ... 今朝の和朝食 >>