白金「l'argorithme」   

2018年 01月 12日

白金にあるフレンチ、「アルゴリズム」へ行って来ました♪




b0145846_14492993.jpg



カウンター8席ほどの小さなお店。
路地から奥まったところにあるので、
まさに隠れ家的レストランです。
カンテサンス出身のシェフのお店ということで楽しみ♪

料理はおまかせコースのみ。
ワインはペアリングが基本ですが、
私たちはシャンパーニュとグラスワインを頂くことに。



b0145846_14494667.jpg



白子、アップルヴィネガー、リンゴのチップス添え

メニューはipodで提示されるのですが、
素材名も記載されておらず、想像で・・・とのこと。
運ばれてくるまで何が出てくるのか、まったくわからず(笑)




b0145846_14495866.jpg



ヒラスズキのフリット、紅くるり大根のピュレ添え

カンテサンスでは岸田シェフのもと、
魚の火入れ担当だったシェフ、
魚の旨みを引き出す調理法はさすがです。



b0145846_14503567.jpg



雲丹のムース、アールグレイのクランブル添え

ふんわりとしたムースの中に生雲丹が・・・
アールグレイとの組み合わせがなんとも斬新です。




b0145846_14504493.jpg



放血神経〆明石の穴子、フリットと炙り、ビーツのピュレ添え

穴子の炙りを頂くのは初めてかも。
ぷりぷりの弾力は神経〆によるものなのか・・・
美味しい!



b0145846_14505339.jpg



キンキのポワレ、ゆり根のピュレ添え

こちらも魚の美味しさが引き立つ料理。
キンキの香ばしい味わいとゆり根の優しい味わいが絶品。




b0145846_14510675.jpg



メインの蝦夷鹿に合わせて赤ワインは
シャトー・ヌフ・ド・パプを選んで頂きました。
グルナッシュ、シラーの力強い味わいが
蝦夷鹿の濃厚な肉質に合うとのこと。



b0145846_14511583.jpg


蝦夷鹿

ほのかに感じるジビエの風味、
確かにこのヘモグロビンっぽい後味に
シャトー・ヌフ・ド・パプが合う・・・



b0145846_14512522.jpg


菊芋のブイヨン

凝縮された野菜のエキスが美味しいです。
さっぱりとした味わいが身体に優しい。



b0145846_14513829.jpg



苺、マカロン、山葵のクリーム
すべてのマリアージュが素晴らしい(^^)/



b0145846_14514902.jpg



全国各地から仕入れた魚とそのこだわりの調理法、
シェフの思いが詰まった料理、
一皿ごとに堪能させて頂きました!

新しいお店が次々とオープンするフレンチの世界、
これからも楽しみです(^^)

http://www.winesalon-h.com/


















ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2018-01-12 15:29 | 食べ歩き

<< 今月最後のお教室 今月のお教室 >>