今月最後のお教室   

2018年 01月 26日

今月最後のお教室が終了致しました!




b0145846_11153110.jpg



今月もお越し頂きまして、ありがとうございました!
毎回、皆様の笑顔にお会いでき、幸せな時間でした~(*'▽')

今週のお花はブルゴーニュローズ♪
ラナンキュロスに似ていますが、よく見ると薔薇。
ネーミングに惹かれました(*^^*)





b0145846_11192335.jpg




今月のお料理は冬に食べたい、
伝統的な欧州料理を簡単にアレンジしてみました!
見た目は手間がかかりそうですが、
実はとっても簡単レシピ(笑)、
おもてなしにも使えるお薦めメニューです(^^)/




b0145846_11255674.jpg



~今月のメニュー~
*有機ケールのサラダ、バオバブドレッシング
*里芋、ゆり根のグラタン・エメンタールチーズ風味
*ウインナーシュニッツェル、ハーブのタルタルソース添え
*セップ茸のピラフ
*クランベリー入りダッチアップルパイ、
 塩バニラアイスクリーム




b0145846_11163846.jpg



有機ケールのサラダ
バオバブドレッシングは大好評(^^♪
柑橘系の爽やかな風味が美味しいですよね~




b0145846_11174364.jpg




里芋とゆり根のグラタン・エメンタールチーズ風味
これ、とっても簡単なホワイトソースで
皆様、ビックリ(^◇^)
トッピングのチーズの風味で
いろいろな味わいが楽しめます!
今回はスイスのエメンタールチーズと
フランスのブルー・デ・コースを添えました。

何度かスイスを訪れたことがありますが、
冬の寒い季節に頂くスイスのチーズ料理は最高です(^^)
以前、ローザンヌの友人宅を訪れたときの
ディナーを思い出しながら作ってみました♪




b0145846_11165568.jpg



ウインナーシュニッツェル、ハーブのタルタルソース添え
ウインナーシュニッツェルといえば、
オーストリアの伝統料理、
薄くて大きな仔牛のカツレツが有名ですが、
今回はそのクラシックな料理のアレンジバージョン(^^)

仔牛の代わりに豚フィレを使い、
作り方も簡単、自家製マヨネーズのタルタルソースを添えて
食べやすくしました♪

柔らかい豚フィレと軽く仕上がったサクサクの衣、
ハーブが効いたタルタルソースが大好評~❤
私自身も大好きなレシピです(*^^*)




b0145846_11175691.jpg



セップ茸のピラフ
セップの香りが広がるピラフ、
お肉料理全般にあう万能ピラフです!
料理の〆にごはんがあると
ホッとするのは日本人だからですかねぇ~(^^;)

今回、料理に合わせたワインは
オーストリアのビオワイン、
ヒルシュ、グリュナー・ヴェルトリーナー




b0145846_11162553.jpg



メインのウインナーシュニッツェルに合わせて
マリアージュしました!
ビオディナミで丁寧に栽培された葡萄は
レモンやライムの爽やかな香り、
また、ステンレスタンクで発酵、熟成された
果実味豊かな味わいはミネラルが凝縮された印象です。

チーズやシュニッツェルのような
コクのある料理に合わせるとぴったりですね(^^♪





b0145846_12463803.jpg




クランベリー入りダッチアップルパイ、
塩バニラアイスクリーム

甘さ控えめのアップルパイと
ほんのり塩味のアイスクリーム、
こちらも大好評~(*'▽')

是非、お作りになられてみて下さいね!

http://www.winesalon-h.com/
















ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2018-01-26 13:03 | 料理

<< 仲田晃司さん、ルー・デュモン試飲会 白金「l'argori... >>