人気ブログランキング | 話題のタグを見る

代官山「レクレルール」   

2021年 11月 26日

代官山にあるフレンチ、
レクレルールへ行って来ました♪


店名のレクレルールとは仏語で「発掘」という意味。
食材、調理法を通して、
新しい世界を発見するということでしょうか。


以前、白金高輪にあったフレンチLibreの頃から
田熊シェフの料理の大ファン(^^)
移転オープンを心待ちにしておりました。


新しいお店はシェフこだわりの火入れ、
薪焼きが楽しみ!
オープンキッチンの調理場には
赤々と燃え上がる薪が…



代官山「レクレルール」_b0145846_15215380.jpeg



すごーい!!
本当に薪なんだけど…笑笑



代官山「レクレルール」_b0145846_15235719.jpeg



田熊シェフは薪につきっきり。
火入れは最も重要な仕事ですものね、

店内のインテリアは明るく、
スタイリッシュな空間。
ガラスドームのような個室も素敵です。
パリの三ツ星、レストランケイの雰囲気にも
似てますね♪ ←って行ったことない(笑)



代官山「レクレルール」_b0145846_15263112.jpeg



まずはシャンパーニュ♪
そして、シェフのスペシャリテのアミューズ❤️



代官山「レクレルール」_b0145846_16064529.jpeg



ホオズキのモザイク

上の2つだけがアミューズで
下は生食のホオズキ



代官山「レクレルール」_b0145846_16062519.jpeg



これ、ホオズキの実をしたアミューズ!
口に入れた瞬間、中からマンゴー、シトロンの
ピュレがとろりと溶けてきます(^^)
美味しい〜!

以前もプチトマトのモザイクがあり、
どれがアミューズでどれがプチトマトなのか
区別がつかないほどの繊細なものでした。
こういうサプライズが田熊シェフの魅力



代官山「レクレルール」_b0145846_16055909.jpeg



バターナッツと大根のフレンチタコス
紅芯大根、発酵ミルク

どう見てもタコスに見えないけど〜
くるりと巻いて
バターナッツの生地で包んで頂きます。



代官山「レクレルール」_b0145846_16054276.jpeg



鯖の薪焼き パルメザンチーズ レモンのムース
薪焼きの香ばしい風味が美味!



代官山「レクレルール」_b0145846_16052128.jpeg



オニオンスープ
中にイカ、海老、松茸などが入っています。
甘みが濃厚なうえ、魚介類の出汁も加わり、
絶品です!美味しい〜



代官山「レクレルール」_b0145846_16090631.jpeg



秋刀魚 自家製リコッタチーズのソース
キャビア

美しい盛り付け、鮮やかなビーツのソースが
真っ白な器に映えます。



代官山「レクレルール」_b0145846_16114463.jpeg



白子 発酵バターを使ったコーヒームース
鹿児島産じゃがいも

白子のポワレとエスプレッソ風味のムースが
合いますね!この組み合わせはシェフならでは。



代官山「レクレルール」_b0145846_16145232.jpeg



ヒラメのポワレ 海老のビスク 木の芽

こちらも美しい一皿❤️
ヒラメの身の間にジェノベーゼソースを挟み、
木の芽の香りを添えたもの。
和と洋の絶妙なバランスが美味しいですね。



代官山「レクレルール」_b0145846_16165294.jpeg



フランス産仔牛の薪焼き
タナーとブルーベリーのソース
熟成させたコーヒー



代官山「レクレルール」_b0145846_16241611.jpeg



周りの白い粉はオリーブオイルを乾燥させたもの。
上には野菜のチップス


薪でじっくり、ゆっくり火入れされた肉。
長時間、ルポゼさせながらの火入れは
しっとり柔らかくジューシーで
最高の味わいです!



代官山「レクレルール」_b0145846_16210817.jpeg



仔牛に合わせたワインは
ローヌのグルナッシュ

通常のローヌのイメージとは異なる
ハーブの香りが豊かなネイティブな味わい、
珍しい赤でした🍷



代官山「レクレルール」_b0145846_16255908.jpeg



デセール ヴァシュラン

黒無花果とエルダーフラワーシロップ
オレンジ グレープフルーツとヨーグルト
カボスのジュレ

ヴァシュランとはメレンゲにフルーツを
添えたお菓子のこと。



代官山「レクレルール」_b0145846_16293069.jpeg



中を割るとこんな感じ。
美味しい〜(^^)



代官山「レクレルール」_b0145846_16300868.jpeg



ミニャルディーズ
マンゴー?パッションフルーツのムース
ギモーヴとあんこ

最後までサプライズの連続、
繊細で美しい料理はシェフの真骨頂、
田熊ワールド全開でした!
また、是非、訪れたいですね♪



↓Instagram
chacochaco2008

ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2021-11-26 15:12

<< 今日の朝食 北里通り「夜のキッチン」 >>