人気ブログランキング |

<   2014年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧   

ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

シナモンアイスクリーム、カモミールのジュレ、無花果添え   

2014年 10月 07日

シナモンアイスクリームを作りました(^^)。
以前、お教室でご紹介しておりますが、私自身、大好きなレシピです!
今回は少し配合を変えて・・・

シナモンアイスクリーム、カモミールのジュレ、無花果添え

b0145846_11431254.jpg


まずは基本のバニラアイスクリームを作ります。
卵黄、グラニュー糖を混ぜ、温めた牛乳を加え、
シナモンスティックで香りを抽出します。
弱火にかけながら最後に生クリームを加え、
アイスクリームメーカーに入れて出来上がり!

添加物が入っていない自家製アイスクリームは、
本当に美味しいです(^O^)。
甘みを調節したり、いろいろなフレーバーでアレンジしたり、
いつでも簡単に作れるので、
冷凍庫には常に数種類のアイスクリームができています。
食べ過ぎは禁物ですが・・・(笑)
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2014-10-07 11:57 | お菓子

アップルクーヘン   

2014年 10月 03日

秋になるとリンゴのスイーツが食べたくなります(^^)。
タルトタタン、アップルパイ、焼きリンゴなど、
美味しい焼き菓子がたくさんありますよね~!

今日は気軽に作れるアップルクーヘンを焼きました。

b0145846_11591495.jpg


アップルクーヘンとは名前のとおり、ドイツの焼き菓子です。
バターケーキの生地にリンゴのスライスを並べてオーブンで焼いたもの。
リンゴのコンポートを使うと全体が甘くなってしまうので、
私は生のリンゴをのせています(^^)。
酸味のある紅玉を使うと、ちょうどよい甘酸っぱさに・・・

ただいま、シナモンアイスクリームを仕込み中。
アップルクーヘンwithシナモンアイスクリームになる予定です(笑)!
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2014-10-03 12:23 | お菓子

白ワインのサヴァイヨン、カモミールのジュレ、無花果添え   

2014年 10月 02日

サヴァイヨンソースって好きです(^^)。
温かいサヴァイヨンのグラタン風スイーツも美味しいですが、
今回は冷たいグラッセ風スイーツを作りました。

白ワインのサヴァイヨン、カモミールのジュレ、無花果添え

b0145846_22491277.jpg


卵黄にグラニュー糖を加えて泡立てます。
温めた白ワインを加え、さらにふわふわになるまで泡立てます。
ゼラチン、生クリームを加え、冷蔵庫で冷やします。

カモミールティーでジュレを作り、
冷やしたサヴァイヨンの上にのせ、無花果を添えて出来上がり!

b0145846_225015100.jpg


ふんわり柔らかいサヴァイヨンのムースと、
ハーブの香りのジュレ、無花果のマリアージュ(^^)。
お腹いっぱいでも食べられる軽いデセールです!
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2014-10-02 22:58 | お菓子

松茸のピラフ   

2014年 10月 02日

松茸が美味しそうだったので、松茸のピラフを作りました(^^)!
え~、松茸ご飯じゃなくてピラフ~??と言われそうですが(笑)、
これがとっても美味しいんですよー!

松茸のピラフ

b0145846_22172420.jpg


ストウブのお鍋を使って・・・
フォン・ド・ヴォライユとともに松茸、ご飯を入れて、炊き上げます。
松茸は国産ものが¥20000という価格だったので手が出ず(-_-メ)、
アメリカ産を購入してみましたが、十分良い香りです。
お米は北海道、蘭越産ななつぼし。
最近、北海道では蘭越産のお米が美味しく、ブランド化していますね。

炊きたての松茸プラフ、いい香り~
お米もつやつやで、と~っても美味しいです(^o^)/!
ワインが飲みたくなる・・・さっき開けたピノ・ノワールを飲もう(笑)。
キノコとピノ・ノワールは好相性なので、合いますね~。
フレンチの〆に食べたい、そんなピラフです。
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2014-10-02 22:27 | 料理

平目のアルベール風   

2014年 10月 02日

この料理はフレンチの伝統的な料理で、マキシム・ド・パリのスペシャリテです。
当時、メートル・ド・テル(給仕長)として務めていたアルベール氏の名に由来しており、
1930年代から30年に渡り、マキシムの地位を築き上げた人物です。

マキシムのオリジナルは舌平目ですが、今回は平目を使って・・・
平目のアルベール風

b0145846_21143937.jpg


平目はタイム、パセリなどの香草とともにオーブン焼きします。
この料理の魅力はなんといってもソースです!
そもそもフレンチは「ソースが命」と言われておりますが、
なかでもアルベール風ソースは素晴らしい味わいですね。

オリジナルのソースは
バターたっぷりでブールモンテというクラシックスタイルですが、
軽やかな仕上がりになるよう現代風にアレンジしました。
時代を越えて受け継がれる、
伝説的な料理をご紹介したいと思います(^^)!
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2014-10-02 22:11 | 料理