<   2015年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧   

ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

エシレバターのパンケーキ   

2015年 02月 17日

最近、朝はアサイーボウルにハマっているのですが、
パンケーキが食べたくなって、アサイーボウル+パンケーキの朝食になりました。
アサイーだけでヘルシーなつもりがやっぱり炭水化物はやめられない(笑)・・・

エシレバターのパンケーキ

b0145846_13293637.jpg


ようやくお気に入りのパンケーキ生地のレシピができたので、
パンケーキ作りが楽しくなりました(*^_^*)。
ブラウンシュガーやココナッツオイル、ヨーグルトを使って、
素材の甘みを生かしつつ、ヘルシーに・・・
卵白を別立てするので、ふんわりしっとりの生地です!

b0145846_13312046.jpg


エシレバターとメイプルシロップを添えてシンプルに・・・
エシレバターは最近続いているバター不足のため、
JALの後輩がパリから買ってきてくれました!
Mちゃん、ありがとう~(^O^)
軽井沢のカフェ、「離山房」のホットケーキみたいにね(^u^)。

b0145846_13314522.jpg


超美味しい~!スミマセン、いつも自画自賛で(笑)
だって、美味しいんだもん(^_^;)
パンケーキって膨らんでいても食べるとパサパサしていたり、
喉が詰まりそうになったりして(笑)、
なかなか美味しい生地に巡り会えないのですが、
これは私の中では理想の味なのです~(^O^)!
ふんわりしっとり~♪
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2015-02-17 13:55 | お菓子

桜のマカロン   

2015年 02月 16日

抹茶のマカロンとともに、桜のマカロンも作りました~(*^_^*)。
そろそろ桜の季節が待ち遠しいですよね~。

桜のマカロン

b0145846_18395810.jpg


生地を焼く前に桜の花の塩漬けをのせて、乾燥させます。
天然の色素を使って、ほのかなピンク色に仕上げるのですが、
いい感じに焼き上がりました!

b0145846_18435153.jpg


中のガナッシュは桜の葉のパウダーを使って、
桜餅のようなほんのり塩味に。
超美味しい~(^u^)!← いつもながら自画自賛(笑)
売ってるマカロンって、1個食べるともう十分って感じなのですが、
自分で作ると甘さ控えめなせいか何個でも食べられちゃうんですー♪
キケン、キケン・・・(笑)
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2015-02-16 18:53 | お菓子

抹茶のマカロン   

2015年 02月 16日

久々にマカロンを作りました(*^_^*)。
この季節、なんとなく抹茶のスイーツに惹かれるので、
抹茶のマカロンを作ることに~!

抹茶のマカロン

b0145846_17343955.jpg


マカロンって、久しく作らないと勘が鈍るというか、
生地のテクスチャーに不安を覚えるのですが(笑)、
綺麗に出来上がりました~!
マカロン作りの最大の難関は、
生地の周りに綺麗なレース状のフリルを作ることなのですが、
失敗すると全く膨らまなかったり、生地の表面にヒビが入ったりと
無惨な結果になることもしばしばなので、毎回、緊張ですー(>_<)。

b0145846_1736579.jpg


中のガナッシュは抹茶の種類にこだわりました。
お気に入りの小山園の「緑樹」を使って・・・
やはりお菓子に使う抹茶も製菓用ではなく、
薄茶や濃茶で頂く上質な抹茶を使うと色も味わいも格別なものになりますね。
抹茶のほんのりとした苦味が美味しい~(^O^)/

b0145846_17385083.jpg


こんな感じで生地作り・・・
無心になって、ひたすら同じ大きさに口金で丸く絞っていきます。
たぶん生地があったらどこまでも無心のまま絞っていくと思う・・・(笑)
つるんとした丸い形状に超萌え~、なのよね(*^_^*)。
やっぱりマカロンって、かわいい❤
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2015-02-16 18:14 | お菓子

noma 続編③   

2015年 02月 13日

noma、最後の記事です(笑)。
デザート編。
もういいって?(^_^;)

14皿と言われたけど、数えたら15皿ありました~!
で、13皿目。
「米」

b0145846_21262081.jpg
 

酒粕のアイスクリームと米粉から作られたクルスティアン。
下にはスイバと呼ばれる植物のソースが添えられています。
スイバ?また、わからない・・・(>_<)
仏語でオゼイユと説明され、そのほうがわかりました(笑)。
フランスでオゼイユといえば、独特のクセと酸味がある野菜。
ガルニチュールなどで添えられることが多いのですが、
日本ではあまり使われない食材だと思っておりましたが、
どうやらスイバという和名があるらしいです。
ほんのり苦味と酸味があり、ハーブのようですね。

「白下糖でまる一日かけて煮込んだ人参芋」

b0145846_2127540.jpg


じっくりと柔らかく煮こまれた人参芋が、
熱々のキャラメルとともに香ばしくキャラメリゼされています。
どこかほっこりするデザートですね。
nomaの料理はあくまでも素材の美味しさを生かした料理。
バターやクリームなどは極力使わず、調理法などで
素材の旨みを最大限に引き出していますね。

最後、ミニャルディーズ。
「シナモンと発酵キノコ」

b0145846_21284621.jpg


セップ茸を発酵させてチョコレートをコーティングしたもの。
苔の上に・・・松茸のようですね。
盆栽を思わせるプレゼンテーションは日本への憧憬を表したものでしょうか。

ゆっくりと食事を堪能した後、
シェフのレネー・レゼピ氏、スタッフの皆さんとパチリ(^o^)/!

b0145846_21293626.jpg


素晴らしい料理を有難うございました。
天才的ともいえるレネー・レゼピ氏の独創性、
革新的かつ前衛的な分子料理。
喉から手が出るほど(笑)、行ってみたいと思っていたnoma。
デンマークへ行かずして、nomaの料理を味わうことができ、
とても貴重な経験となりました。
たかが料理ですが、されど料理です。
精神的に豊かになれるとしたら、それは美味しい料理を食べたとき!
と言っても過言ではないでしょう。
しばらくnomaワールドに浸りそうです(笑)・・・
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2015-02-13 22:03 | 食べ歩き

noma 続編②   

2015年 02月 13日

「noma」続きです~、後半編ですが、
この記事でも終わらないと思います・・・(^_^;)
ひとつひとつの料理が複雑ずぎて、解説が大変なんです~(笑)。

7皿目、
「2日間乾燥させた帆立 ブナの実と昆布の香り」

b0145846_18311818.jpg


こちらもまた、どこにも帆立らしきものは見えません・・・
どれが帆立~??と聞いてみると、
2日間乾燥させた帆立をパウダー状にし、卵白と混ぜて、
膨らませたらこうなった的な説明だったのですが(笑)、
作り方がまったく想像できない・・・
見た目は海綿状でスポンジのような感じ。
食べてみると、口に入れた途端、ふんわりと溶け、
まるで綿菓子のようなエアリーな食感!
それでいて、しっかりと帆立と昆布の風味\(◎o◎)/!
超美味しいです~!!
これまでいろいろなものを食べてきたつもりですが、
こんなに衝撃的な味わいは初めてです。

「ほっこり南瓜 ウワミズザクラの木のオイルと桜の花の塩漬け」

b0145846_18315233.jpg


ふぅ~、やっと見た目から想像できる料理が出てきました(笑)。
南瓜の上に添えてあるのは利尻昆布のジュリエンヌ。
甘みのある南瓜に麹とバターの酸味のあるソースが合いますね。
ちょっと箸休め、です。

「ニンニクの花」

b0145846_1832488.jpg


どう見ても真っ黒いゴムです(笑)。
食べ物ですか?って感じなんですけど・・・
それもニンニクって、わけわからないでしょ。
30日間、熟成させたニンニクを
ジュニパーベリー(ネズの実)、山椒の実、蟻(出た、また蟻!)
とともにペースト状にし、薄く伸ばしたものらしい。
食べ物とは思えない、このナイロンのようなシリコンのようなものを
口に入れたところ、と~っても美味しいのです!(^O^)
少し甘みがあり、プルーンのような滑らかな食感と味わいで、
ニンニクの臭みはまるでなく、フルーツのような感覚ですね。

やはり、想像を超える料理を作り出すその創造性と、
忘れられない感動を生み出す至極の味わい、
それが世界ナンバーワンレストランであるのかもしれません。

「様々な根菜類 生姜とともに」

b0145846_1931424.jpg


普通ものが登場しました(笑)、素材がわかる~(^O^)
ホッとひと息・・・
真ん中は卵黄のミ・キュイ。
ミ・キュイとは半生の状態のこと。
最近、多い調理法ですね。

メインの登場~!
「野生の鴨 マツブサの実」

b0145846_19165921.jpg


丸ごと一羽、炭火焼きされた野生の鴨。
いろいろな部位に取り分けられ、再登場です。

b0145846_19203317.jpg


胸肉、もも肉、皮、首、内臓、頭と、
食べらないところはないというシェフの思い入れ。
それぞれの部位の火通りが素晴らしく、
しっとりと柔らかい部分は肉の旨みが凝縮していて、
脂の部分はカリッと香ばしく、日本の焼き鳥の風味です!

今回、飲み物はワインの他、日本酒のラインナップも多かったのですが、
なるほど、日本酒が合いますね。

b0145846_1928396.jpg


私はビオのワインを頂いていたのですが、
珍しい蔵元の日本酒に惹かれました・・・
今度、探してみようっと!(^^)

「イーストと椎茸の中で炊かれた蕪」

b0145846_1933694.jpg


う~ん、こちらも不思議な組み合わせ。
グリーンのソースはパセリです。
ナンプラーのような、ちょっとクセのあるスパイスが効いていますね。

ようやく、これで料理は終了しました。
あとはデザート3皿。
続きはのちほど・・・アップするの疲れた~(笑)
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2015-02-13 19:42 | 食べ歩き

noma 続編①   

2015年 02月 12日

「noma」の続きですが、コース料理全14皿なので、
この記事でもまだ終わらないと思います(^_^;)。
とりあえず、noma続編①です・・・(笑)

最初の一皿、蟻付き活ボタン海老の次は、
「柑橘とピパーツ」

b0145846_19315059.jpg


オレンジ、グレープフルーツの爽やかな柑橘類のマリネと、
ピパーツと呼ばれる沖縄の島胡椒のマリアージュ。
ピパーツは赤い唐辛子のような形ですが、唐辛子ほど辛くはなく、
ちょっぴりピリ辛な風味です。
何しろ、メニューがなくて英語の説明なので知らない食材が出てくると
日本語でもわからないため聞き返してしまいます(笑)。
ピパーツもどれのことを言っているのかしばらくわからなかった(^_^;)
ようやく赤い唐辛子のようなことを言っているのだと。
想像しながら食べるのも、また楽し・・・(^.^)

「削られた鮟鱇の肝」

b0145846_19403100.jpg


これ、絶品でした!!\(◎o◎)/!
オレンジ色のフェットチーネのような形をしているのが、
なんと鮟鱇の肝です!
下には薄くトーストしたブリオッシュ。
鮟鱇の肝は一度火を通したものを凍らせて、
フェットチーネのように薄くスライスしたものなのですが、
これが衝撃的に美味しくて・・・
口に含むと、冷たい鮟鱇の肝が瞬時にとろりと溶けて
クリーム状になるのですが、決して重たいわけではなく、
あくまでも軽い食感でありつつ、ブリオッシュの香ばしさと相まって
最高の味わいでしたね~!忘れられません・・・

「甲イカの蕎麦」

b0145846_20563297.jpg


いわゆるイカそうめん。
イカの肝和えのソースがからめてあります。
今回、nomaは日本でのフェアということもあり、
日本全国の食材を使った和のテイストを盛り込んだ料理構成らしく、
日本料理とフレンチの融合、まさにハイブリッドな料理なのです!

で、イカそうめんを松の実と薔薇の出汁につけて頂きます。

b0145846_20362532.jpg


イカと松の実と薔薇・・・
写真ではまったく想像がつかないと思いますが(笑)、
いや実際に食べてもよくわからないところはありましたが、
でも、合わなくもないという不思議な感覚でした。
酒盗のような風味のイカのソースに、
ブルガリアローズの華やかな香りが加わると、
ワインの味わいのようにファーストアタックと余韻のバランスともいえる、
口の中で段階を経て、いろいろな味わいが広がるといった感じです。
イカと薔薇、日本人ではまず思い付かない発想ですね~(^_^;)

「雲丹とサルナシ」のタルト

b0145846_20533170.jpg


北海道産バフン雲丹がてんこ盛り!
サルナシとは、またまたわからない食材が登場しまして、
英語の説明だと「ベビーキウイ」と言われたのですが、
味の想像がまったくできず、食べてみるとまるでキウイではなく(笑)、
最後まで何だろー?と疑問を抱きつつ、頂きました。
帰ってから調べて、ようやく和名サルナシと判明(^_^;)。
別名コクワと呼ばれる植物で、酸味のある小さな実のようです。
雲丹とサルナシかぁ~
雲丹の甘みとサルナシの爽やかな酸味の融合が、
新しい雲丹の味わいでしたね。

「できたて豆腐と天然の胡桃」

b0145846_2112848.jpg


これまた、説明を理解するのが困難な料理でしたね(笑)。
というのも英語で「トーフ&ウォルナッツ」と言われ、
どこをどう見てもトーフでもないし、クルミでもないでしょ(笑)、と・・・
どう見ても鶏のササミにしか見えない!でしょ。
何度聞いても「トーフ&ウォルナッツ」なので、とにかく食べてみることに。
すると、なんとササミに見えていたのが生の胡桃だったのです~!
なるほど、間違いなくウォルナッツだ~\(◎o◎)/!
そして、その胡桃の下に豆腐がありました・・・。
というわけで、ようやく理解しました(笑)。

ひとつひとつの料理に初めての食材がふんだんに使われ、
そして異素材の組み合わせにサプライズの連続でした。
次に来る料理の想像もできず、待ち時間がワクワク、
見て感激、食べて感動でしたね。
と、まだまだ、料理の中盤ですが、続編②はのちほど・・・(^^)!
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2015-02-12 21:32 | 食べ歩き

noma   

2015年 02月 10日

マンダリン・オリエンタル東京で開催されている、
期間限定レストラン「noma」へ行って来ました!

b0145846_18325100.jpg


「noma」といえば、The World's 50 Best Restaurant Awardsで、
3年連続1位を獲得し、まさに今、世界ナンバーワンのレストランです。
日本のレストランでトップ50にランクインしているお店は、
14位の「ナリサワ」と33位の「龍吟」のみです。
世界の壁は厚いですね・・・
そんな至高の「noma」が東京へやって来る~!
ということで、昨年からすさまじい予約の争奪戦だったのですが、
なんと幸運なことにその貴重な機会を得ることができました。

シェフだけが来日するのではなく、本国デンマーク・コペンハーゲンの
nomaを閉めて、スタッフ全員が来日するという異例のイベント。
マンダリンの「シグネチャー」のスタッフはどこへやら、
受け付けからnomaスタッフで、「英語だよ~」(^_^;)・・・
ここはもはや東京ではない、nomaそのものでした!

で、料理は?って・・・?
それがもう一言では語り尽くせない・・・
前置きだけで一日がかりです(笑)・・・
シェフ、レネー・レゼピ氏の独創的なアイディアと哲学的とも思える、
食材の組み合わせ、前衛的な盛り付け、すべてが衝撃的でした。

それでは、お待たせしました!
nomaワールドをご紹介しましょう~(^O^)/

最初に、
「長野の森香るボタン海老」

b0145846_1904781.jpg


北海道産活ボタン海老なのに、どうして長野の香りかというと・・・
ボタン海老の上にポツポツと見える黒い点々、
これ、蟻なんです!長野県産の蟻!
蟻を食べるんですよ~\(◎o◎)/!
まだ生きているボタン海老と蟻、躊躇せず頂きま~す。
海老が跳ねるので手で持って食べろ、とのこと。
フロアスタッフもすべてnomaのスタッフ、
料理の説明ももちろん英語です。
メニューもないので、聞き間違えていたらスミマセン~(笑)。

b0145846_19131419.jpg


で、味のほうはというと、ボタン海老が絶品!
蟻の味はよくわかりませんが(笑)、強いていうと
ボタン海老の甘みの中にときどき感じる酸味?かな~
最初の一皿からnomaワールドに引き込まれました。
続きはのちほど・・・
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2015-02-10 19:18 | 食べ歩き

有機人参のローストと鶏胸肉のサラダ   

2015年 02月 07日

先日、ジャン・ジョルジュで食べた、有機人参のローストサラダ、
人参のローストが美味しかったので、アレンジして作ってみました(^^)。

有機人参と鶏胸肉のサラダ

b0145846_2051818.jpg


最近、いろいろな種類の人参が出てきていますよね~。
品種も色も様々で見ているだけで元気が出そうです!
パープル、イエロー、オレンジとカラフルに・・・
ル・クルーゼで蒸した後、フライパンで焼き色をつけました。

b0145846_20572441.jpg


サラダのドレッシングはアルガンオイルを使って、贅沢ヘルシーに!
鶏胸肉を加え、ボリュームのあるサラダにしました。
「美容とアンチエイジングサラダ」です~(^^)。
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2015-02-07 21:10 | 料理

ベジタブルロール   

2015年 02月 05日

最近、話題の機能性野菜を食べたくて・・・
野菜のみのトルティーヤ、ベジタブルロールを作りました。

ベジタブルロール

b0145846_2355878.jpg


まずは皮作りから・・・
トルティーヤ生地ですが、イーストを使わず簡単に。
粉と水、塩を合わせ、冷蔵庫で一晩寝かせます。
一晩も寝かせるつもりはなかったのですが、
忙しくて作る暇がなかったので、一晩寝かせてしまったわけです(笑)。
ま、粉ものは低温保存すると生地がなめらかになるから、いっか~、なんて。
フライパンで香ばしく焼き色をつけて焼くのがポイントです!

b0145846_2363274.jpg


トルティーヤの中身は、
ケール、サラダ菜、アボカド、ブロッコリースーパースプラウト。
ブロッコリースーパースプラウトは、フィトケミカル「スルフォラファン」が
高濃度含まれていて、抗酸化作用が強いとのこと。
ビーガンにはなれない私ですが(笑)、偏った食事になりがちなので、
機能性野菜は積極的に摂取したいですね!
美味しい~(^O^)/
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2015-02-05 23:24 | 料理

ダリオール・オ・ショコラ   

2015年 02月 05日

温かいチョコレートケーキ、ダリオール・オ・ショコラを作りました。
以前、何度か作っておりますが、ようやくレシピが完成しました!

ダリオール・オ・ショコラ

b0145846_18294655.jpg


ダリオールというのはダリオール型という型の名前ですが、
私はマフィン型を使っているので、ダリオール・オ・ショコラではないですね(笑)。
バターの代わりにココナッツオイルを使い、
カロリー控えめ、軽い食感に仕上げました。
表面はサクサク、中はとろ~り♪、理想の生地が出来上がりました~(^^)!

b0145846_18312756.jpg


中から、とろける温かいチョコレート生地が・・・
この瞬間がたまりません~(笑)
生地を型に入れて冷蔵庫で保存できるので、
おもてなしの際、食べる直前にオーブンで焼くだけでOK!
バレンタインデーのスイーツにお薦めです(*^_^*)。
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

by chacochaco2008 | 2015-02-05 19:05 | お菓子