ミニ薔薇   

2009年 04月 11日

今日はお教室の日でした。
今月のワインはボルドーなので、ソムリエ試験の時のことを思い出しながら
格付けシャトーワインについてお話しさせて頂きました。

久しぶりに(?)真剣にワインを語ったので、再びワインの勉強もしてみたくなりましたが、
シニアソムリエの試験は片手間にはできないので今は無理ですね・・・
料理もお菓子も勉強したいし、まだまだやらなければならないことがいっぱい!
お教室の皆様とのおしゃべりが私のモチベーションを高める原動力でもあります。
皆様からの刺激を受け、いつも元気を頂いております!
有難うございます。

そして、お教室とは関係ないのですが・・・
またまた私事ですが、お誕生日祝いにミニ薔薇の鉢を頂きました。

b0145846_2034577.jpg


淡いピンクがとても上品です。いくつになってもラブリーなものには心ときめきますね!
大輪の薔薇もゴージャスですが、ミニ薔薇の可憐さが私は好きです。

b0145846_2036038.jpg


透き通るようなローズペタル。
美味しそう・・・ジャムにしたら、どうなんだろう~?
相変わらず何でも食べ物に見える私。

b0145846_20363984.jpg


ぷっくりした蕾。この美しいフォルム、たまりませんね~!
そう、蕾フェチなのだ・・・。
どれくらいフェチかというと・・・

b0145846_2182932.jpg


全面、蕾柄のスカートを持っているのです!
イタリアのアンナ・モリナーリのもの。
シルク素材で裏がなく、裾はオーガンジーのレースに手刺繍です。
芸術のように美しい一着・・・靴はもちろん、マノロ・ブラニクですね。
いったい、いつ着るんだ!
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

# by chacochaco2008 | 2009-04-11 21:38 | お花

フラワーアレンジメント   

2009年 04月 10日

今日は明日のお教室の準備の日。
前日は掃除、買い出し、パン焼き、と一日準備に追われます。
何回も試作を重ね、ようやく気に入ったレシピが出来上がりました。
お料理の公開は後日・・・お楽しみに!

というわけで、
昨日に引き続き、お花の写真でも・・・

b0145846_2243439.jpg


お誕生日に頂いたアレンジメント。
お花の心得がない私にはアレンジメントって、憧れです。
色彩感覚はあったとしても、どうやって組んでいったら良いのか・・・
バランスが難しい。

b0145846_22441789.jpg


薔薇とカーネーションのコントラストが素敵です。
カーネーションのライムグリーンが美味しそうなんですけど・・・
何でも食べ物に見えてしまう私。
そして、幸せを運ぶ(?)イエローカラーのアレンジメント。

b0145846_2245334.jpg


まさにプリマヴェーラ!(なぜかイタリア語)
華やかな春の色が美しいですね・・・
こんな高度なアレンジメント、私には無理~!
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

# by chacochaco2008 | 2009-04-10 23:23 | お花

番外編・目黒川   

2009年 04月 09日

今月のお教室が週末に控え、いまだレシピ作りに追われている毎日です。
前菜が決まらない~・・・って、大丈夫?って感じですが、
決まっているのですが、どれにしようか迷っています。
いつものことながら直前まで悩んでしまう。

このところ試作と誕生会に追われ、お花見する暇がなかったので、
買い物ついでに目黒川の桜を愛でることに。

b0145846_2041401.jpg


桜のトンネルが続きます。
満開の桜も、はらはらと散り始め・・・
桜色に染まった川面が美しい。

b0145846_2040488.jpg


はかなげで、どこか寂しそうな桜。
命が短いせいか、けなげに咲いているように見える。

b0145846_20423750.jpg


楚々とした美しさの中に、たおやかな強さをも感じさせる。
風に揺らぐたびに、その凛とした姿勢に心を打たれる。

b0145846_2040227.jpg


なんて、ずいぶん感傷的になってしまいましたが・・・
頭の中がレシピでいっぱいなので、現実から逃避したかっただけです(笑)。
かくして、束の間の目黒川散歩を満喫した午後でした。
これから、また試作と酵母作りをしなければ!
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

# by chacochaco2008 | 2009-04-09 21:33 | お気に入り

「CICADA」   

2009年 04月 08日

昨日は、西麻布にあるレストラン「CICADA」でお誕生会でした!
何回、お誕生祝いをやってるんだ!とあきれられそうですが・・・
4月7日が正式な誕生日です・・・って、どうでもいいですよね。
毎日、誕生日ネタでスミマセン!今日で終わりです(笑)

「シカダ」は私のリクエストで、大好きなお店のひとつです。
料理もワインもメニューが豊富で、欧米人のお客様も多く、
ロデオドライブあたりにいる感じがします~
今回はオーナーの寺田氏が個室をご用意して下さいました。

とりあえず、プロシュート。

b0145846_21431857.jpg


美味しいフラットブレッドと共に、お薦めのオリーブオイルをつけて頂きます。
いつもオーダーするものが同じなので、たまには違うものを・・・
スズキのカルパッチョ。

b0145846_21405970.jpg


珍しいトマトソース添え。
この後、カラマリのロースト、リコッタチーズのラビオリ、海老とドライトマトのリングイネなど
美味しいものが続々と出てきたのですが、写真撮るの忘れました~!
最後はラムのタジン・クスクス添え。

b0145846_2141386.jpg


そして、サプライズバースデーケーキ、盛り合わせで~す!
なんてカワイイの~!
いったい、いくつになったんだっけ???

b0145846_21421399.jpg


いいとこどりのスイーツ、とっても美味しかったです!
寺田氏も同席して下さり、無理矢理お祝いしてもらいました・・・

b0145846_2142492.jpg


皆様からの素敵なプレゼント。有難うございました。
来年のお誕生日も「CICADA」予約済みです・・・!
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

# by chacochaco2008 | 2009-04-08 22:09 | 食べ歩き

全聚徳   

2009年 04月 07日

昨日は、新宿にある北京ダック専門店、「全聚徳」へ行って来ました。
いつも美味しいお店をご案内下さる美食家ご夫妻にお招き頂きました。
北京ダックで「お誕生祝い!」なんて、人生初の経験です!

こちらのお店、北京に本店があり、各国首脳が訪中の際には必ず訪れ、
世界で最も美味しいと称される北京ダックだそうです。楽しみ~!

前菜。ダックの足(?)の皮、卵黄の塩漬けなど、珍味盛り合わせです。

b0145846_2344574.jpg


宮廷料理みたい・・・。
待望の北京ダック登場~!

b0145846_234541.jpg


すごい・・・大きい。立派なダックに一同、テンション上がります。
そして、見事な手捌きでダック解体ショー。

b0145846_2354911.jpg


皮の部分はお砂糖をかけて頂きます。
残りの部分は春餅で巻いて頂きます。

b0145846_2373725.jpg


1羽でも十分過ぎる量ですが、何と2羽目登場~!

b0145846_2362978.jpg


あの~、どんだけ食べるのでしょうか・・・?!
なんだか中国の大富豪の宴のようです・・・。
さらに、上海蟹ミソ入りフカヒレスープ。

b0145846_2382499.jpg


こんな贅沢して、いいのでしょうか・・・。
そして、なまこの煮込み。

b0145846_2395291.jpg


高級珍味の代表、なまこ。グアムの浜辺に浮かんでるナマコではありません。
20年ものの紹興酒。

b0145846_239372.jpg


まろやかで、ほのかに甘みのある香り。これぞ、上質な紹興酒!
この後にも延々、料理が運ばれ・・・
いや~、参りました。
東京タワーをも見渡せるビルの上層階にある個室での宴席。
下界とは別次元の世界という感じで、一晩限りの大富豪気分を楽しませて頂きました。
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

# by chacochaco2008 | 2009-04-07 23:56 | 食べ歩き

元湯場 沙羅亭   

2009年 04月 06日

皆様、お誕生祝いのメッセージ、有難うございます!
私事でスミマセン!というか、毎日このブログ自体が超私事の内容でスミマセン・・・
ブログだからもともと私事ではあるのですが、
どうでもよすぎて申し訳ない気が致します・・・スミマセン!
いろいろなお店や食べ物の情報源のご参考にでもして頂ければ幸いです。

札幌から帰って来てから、箱根へ行って来ました。
このところイベント続きですが、なぜかイベントって重なります。
ちょっとずつ分散すれば良いのに~

箱根は仙石原にある、10室のみの静かな宿「元湯場 沙羅亭」。
今回、こちらは初めて訪れました。
一見、和風の造りと思いきや、中へ入ると和風モダンなインテリア。
すべての客室が2間続きの贅沢な造りで、個室露天風呂付きです。

b0145846_13133970.jpg


開放感あるウッドデッキでは滝を流れる水の音が響き、
滾々と湧き出る源泉掛け流しの湯と共に寛ぎのひとときを楽しめます。
仙石原特有の硫黄泉。乳白色のお湯がとても柔らかいです。

お楽しみは何といっても料理!
前菜。ひとつひとつが丁寧に作られていて、とても美味しいです。

b0145846_13434947.jpg


御椀は、桜海老の真丈。ふっくらと柔らかい真丈に桜海老の食感が美味!

b0145846_13404054.jpg


この後、本鮪などお造りが続き、
おしのぎの「真鯛の桜寿し」。

b0145846_13394015.jpg


とても美味しかったのです!形だけの懐石料理も多々ありますが、
こちらの料理はすべて丁寧に丹精込めて作られたお味がします。
この後、鮑の塩焼き、和牛と筍のロースト、金目鯛の酒蒸しと続き・・・
鮎並の梅肉酢。

b0145846_13384957.jpg


表面を炙った柔らかい鮎並は、まるで鱧のようです。絶品でした。
そして、甘鯛と新生姜の炊き込みご飯。

b0145846_1344070.jpg


あまりに美味しくて、夜食のおにぎりにして頂きました。
奇をてらわない懐石料理に純粋に美味しさを感じる料理でした。
フレンチだ、和食だ、と節操がまるでない私ですが、今日の夜は中華なのです。
イベントが重なりすぎ・・・
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

# by chacochaco2008 | 2009-04-06 14:45 | 旅行

ル・バエレンタル   

2009年 04月 04日

昨日は円山公園近くにあるフレンチ、「ル・バエレンタル」へ行って来ました。
公園の緑の中に佇む瀟洒な一軒家は、優雅なひとときを過ごす
絶好のロケーションにあります。
平松宏之氏とフランスの三ツ星シェフ、ジャン・ジョルジュ・クライン氏が
コラボした、珠玉のフレンチ。訪れるたびに新しい発見と感動があります。

重厚なエントランスを入ると、暖炉があるウエイティングバーがあり、
どこかヨーロッパの山荘を思わせる温かい雰囲気。
その奥にダイニングルームがあり、数名で訪れるときには2階の個室もお薦め。

b0145846_12463480.jpg


ダイニングルームの真ん中にあるアイランド。
スタイリッシュな花と、贅沢なシルバーウエアに冷やされたシャンパーニュが
ラグジュアリーな空間を演出しています。

b0145846_1237896.jpg


お花はグリーントリュフと呼ばれるものだそうです、珍しいですね。

シャンパーニュのときに供されるアミューズ。
ホタルイカのマリネ、そしてストローの中にはグリーンピースの冷製スープ。

b0145846_1364753.jpg


毎回、このストローのスープは季節によって変わり・・・
もちろん、このまま「じゅるっ!」と吸って頂きます。
この後にも、焼きたて一口ピザやビールの一口ソルベなど
ちっちゃいもの倶楽部が続き、どれも口に入れた瞬間に笑みがこぼれる味!
そして、アミューズ三種。

b0145846_12343560.jpg


手前の赤ピーマンのムースの滑らかさといったら!まさにムース「泡」。
お聞きすると、エスプーマで液体窒素ガスを注入しているとのこと、なるほどね。

そして、前菜。オマール海老とゆり根のニョッキ・エストラゴンの香りと共に・・・

b0145846_12351343.jpg


ゆり根のニョッキが想像とは違う新食感で驚き!
アルギン酸を加えることによって固まるらしく、通常のニョッキの作り方とは
全然違う茹でないニョッキだそうです・・・もう、化学の世界~!脱帽です。

フォアグラのソテー・ラヴィオリ仕立て、かぼちゃのクーリ添え。

b0145846_132843.jpg


温かいかぼちゃのクーリは目の前で注いで頂き、この下にフォアグラのソテーが・・・。

真鱈のポワレ・野菜のポトフ仕立て、キノコのムースリーヌ添え。

b0145846_1342655.jpg


鱈のふっくらとした身とポワレのバターが絶妙。
キノコのムースリーヌは、先月のお教室のヴェルモットソースに近い味。
なんて、また怒られそうですが・・・でも基本のソースの作り方は同じだと思います。
泡も同じ・・・こちらのほうが、ふんだんに泡がありますが。

メインはラムの瞬間スモーク・マディラソース、タイムの香り。

b0145846_12414195.jpg


乳飲み子羊、とーっても肉質が柔らかく、桜のチップで燻製にした表面が
香ばしくて美味しい。

デザートは温かいチョコレートのビスキュイ、レモンと蜂蜜のソルベ添え。

b0145846_1445075.jpg


中からは熱々のガナッシュが出てきました。ジンジャークリームが美味。

そして、お得意の綿あめ登場!

b0145846_1344845.jpg


今回はピンクグレープフルーツ味。とってもとっても美味しいです!
さらにプチフールと続き・・・

b0145846_14464960.jpg


最後は、お誕生日祝いのケーキ。

b0145846_124449100.jpg


そうなのです、今回はお誕生祝いのディナーでした。
美味しいワインと素晴らしい料理に舌鼓を打つ、至福の夜でした。
と同時に、化学の力を追求した新しいフレンチに刺激を受けた夜・・・
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

# by chacochaco2008 | 2009-04-04 15:17 | 食べ歩き

ロイヤル・クラウン・ダービー   

2009年 04月 02日

期限付き航空券が余っていたので、札幌の実家へ帰って来ました。
まだまだ風が冷たい北海道、桜の季節は来月ですね・・・寒っ!

マリー・アントワネットで思い出したのですが、
以前、イギリスで「ロイヤルアントワネット」というシリーズの
ティーカップセットを買いました。

b0145846_21101889.jpg


船便で日本へ送ってもらった品々。
「古伊万里」シリーズで有名な、ロイヤル・クラウン・ダービー社のもの。
英王室御用達の至宝の陶磁器メーカーです。

b0145846_219545.jpg


縁取りは24金、花柄の周りに星が入っていて
ありえない組み合わせでありながら、上品さを失わないところがさすがです。

b0145846_2174212.jpg


こてこてのアンティーク路線ですが、クラシックな美しさというのは
普遍的なものですね・・・
札幌の実家でも、かなりテイストが合わないのですが(笑)、
食器棚の中で鎮座しております。
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

# by chacochaco2008 | 2009-04-02 21:45 | お気に入り

薔薇の花束   

2009年 04月 01日

薔薇のギモーヴを作ったら、薔薇の花束を頂く縁があり、
まったくの偶然なのですが・・・これって、引き寄せの法則??
と、思っておきましょう~

薔薇って、あまりにもベタすぎて、なかなか自分では買わないですが、
存在感は圧倒的なものがありますね。

b0145846_22385818.jpg


ベルサイユ宮殿を彷彿させる古典的な美しさ。
「琥珀の間」くらい立派なボールルームでもあるとよいのですが(笑)・・・
あ、それはロシアのエカテリーナ宮殿でした。

b0145846_22401610.jpg


いつも、こんな素敵な花に囲まれていたら
気分はマリー・アントワネットって感じですね~
やっぱり、ベルサイユ宮殿のイメージ・・・
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

# by chacochaco2008 | 2009-04-01 23:32 | お気に入り

お持たせ   

2009年 04月 01日

今日は、お世話になった友人のところへお持たせを。
もうマカロンジャンキーとしか言いようがない!?
最近、ようやく安定して生地が作れるようになってきたので
出来上がり見たさに思わず作ってしまう・・・

フランボワーズとショコラ味。

b0145846_028891.jpg


黙々と作ること40個。
職人の気分です・・・
絞りの練習にもなるし、何といっても、この整列がたまりません~

b0145846_0304552.jpg


焼いてるときも、ピエが出てくるのがたまらないし~
底がふりふりと持ち上がる過程をじーっと眺めているのが好き。

b0145846_0342036.jpg


これをジャンキーと言わずして何というのでしょう・・・
何と言われようともマカロン道は続きます。

コルドンのときの同級生が桜風味のマカロンを作ってくれたことがあります。
淡いピンクのマカロンに桜の花がのせてあり、中のバタークリームも
桜風味でとても美味しかったです。
桜を愛でながら、桜風味のマカロン・・・日本の春ですね~
ブログランキングに登録しています!よろしくおねがいします。 人気ブログランキングへ

# by chacochaco2008 | 2009-04-01 01:04 | お菓子